« チェロキーのオーバーヒート修理(^^; | トップページ | この時期、オーバークールもトラブルのひとつ(^^; »

2014年1月 9日 (木)

BMWのエンジンオイル漏れ修理(^^;

現在、ミッションオーバーホールとデフレンシャルのオーバーホールがそれぞれ重なっており、年明け早々より、部品の注文に頭を使いすぎてる店主ですcoldsweats01

こちらの作業は、後日アップしますがちょっとだけ、様子を・・・

Dscf318601デフの不具合チェック中sweat01(スズキ・エブリィ)

Dscf319601ミッションを降ろす作業中のスズキ・スイフト

なんか、急にスズキの整備工場みたいですが、偶然重なってますeye

さて、本題のBMWsign03

Dscf3199013シリーズですが6気筒エンジンなので、グレード的には上の方です。

この車、下から上までトルクフルなので、結構いいエンジンと思ってましたが可変バルタイが付いていたので納得できる車です。

つい横道にそれるのが店主の悪いとこですが、この可変バルタイを作動させる為にアクチェータが付いてるんですが、バイパスホースが弱いようで、高圧に耐え切れずお漏らしをしてしまいました(要はオイル漏れcoldsweats01

Dscf320101白っぽく見えるの部分(写真中央)がアクチェータで、真中がエンジンオイルフィルター、右がパワステオイル・リザーバータンクsign01

引きで見ると

Dscf320201こんな感じです。

国産の可変バルタイなどは(VVT)、バイパスホースではなくパイプを使ってますが(車によります)何故か?高圧ホースです。

Dscf320501新品と交換後、スチーム洗浄後

エアーブローせずに写真を取りましたが、フィルターのアダプター部分から立ち上がってアクチェータに行ってるので、取り外してしまうと、フィルターにたまったオイルが漏れて来てしまうので、迅速に対応したのですが、こぼれたオイルを除去する為、洗浄です。

部品代は、持込なので不明ですが、工賃的には1万円未満でかなりおつりがくる程度の作業です。

最後に、BMWはオイルフィルターのアダプター部分のオイル漏れも結構多いので要注意ですねgood










« チェロキーのオーバーヒート修理(^^; | トップページ | この時期、オーバークールもトラブルのひとつ(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/58915465

この記事へのトラックバック一覧です: BMWのエンジンオイル漏れ修理(^^;:

« チェロキーのオーバーヒート修理(^^; | トップページ | この時期、オーバークールもトラブルのひとつ(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ