« レガシィBE5のオイル漏れ(^^; | トップページ | やっと届いたミッションジャッキ、リフト用(--: »

2013年12月12日 (木)

ターボ車のオイル交換はマメに(^^;

定休日の昨日は、さすがに定期健診もあったせいで完全なお休みになりましたが、来週くらいからは、さすがに休み返上で作業に追われそうですhappy02

Dscf299701スズキ・Kei

ターボが駄目になったみたいでご入庫したスズキ・Keiです。

リビルト再生品があったので、新品の半分以下の金額で済みましたが新品は13万諭吉強の価格でしたcoldsweats01

Dscf299801見づらいですが外す前のタービンです。

残念ながら、途中の写真を撮れなく、間を端折ってしまいますが・・・

Dscf304301外したタービン(エキゾースト側)

Dscf303701インテーク(コンプレッサー側)

Dscf304001羽の位置がずれてるのわかりますかsign02

Dscf303301リビルトを取り付けた後の状態。

以前は、ダイハツのターボ車が、オイルラインの不良で駄目になるトラブルが多かったのですが、今回のトラブルは単純にオイルメンテの不備が原因が大きいようです。

タービンから出てくるエンジンオイルが、やけに真っ黒で、ヘドロ状態に近いドロドロだったので、もしかしてsign02とは感じてましたがオイル交換した際、ドロドロのオイルが出てきたので、交換して正解だったと思います。

シカトしてこのまま、オイル交換せずお渡ししていたら、2次被害になっていて補償も効かない状態になる恐れがあったからですeye

ターボ車は、昔に比べてタービンが水冷式に変わったおかげで、トラブルがもの凄く減りましたsign01

ただ、勘違いしてる方が多いので一言sign03

よく、ターボ車にお乗りの方はターボタイマーを取付している方が多いですが、水冷式に変わっている純正ターボは、サーキット走行や高速道路での連続運転(酷使した運転)をしない限り、ターボタイマーは、あまり意味がありません。

何故なら、冷却水はお風呂の原理でタービン自体を冷却するので問題ないからです。

ターボタイマーを使う事に反対はしませんが、一般道を走行(よく言う通勤程度)するだけなら燃費の悪化を招くだけでメリットはありませんwobbly(社外タービンは別です)

結論を言うと、日ごろのエンジンメンテに付きますsign03ターボ車なら、なおさらエンジンオイルの管理はNA車(ノンターボ車)よりマメに交換して欲しいですし、冷却水、オートマ車ならATFオイル、CVT車ならCVTオイルの交換は定期的にするように心がけたいです(これはノンターボ車も同様です)。

何でもそうですが劣化すると負担が出てしまいます、負担を分け合っているうちは大丈夫ですが、共に劣化すれば負担は増大しますから、放って置くと車に倍返しを食らう羽目になるので、動くから良いのではなく、自分や家族を遠い所まで届けてくれる車ですから、ペット同様、大事に致しましょうgood













« レガシィBE5のオイル漏れ(^^; | トップページ | やっと届いたミッションジャッキ、リフト用(--: »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/58745012

この記事へのトラックバック一覧です: ターボ車のオイル交換はマメに(^^;:

« レガシィBE5のオイル漏れ(^^; | トップページ | やっと届いたミッションジャッキ、リフト用(--: »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ