« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月27日 (金)

EP71スターレット、エンジンオーバーホール!その3(^^;

すでに片手で数えるだけになった今年coldsweats011年とは考え方によっては様々ですが、店主的には早かったような1年でした。

今年の作業をすべて年内にお伝えすることは不可能になってしまいましたが、時間の許す限り、コツコツとアップさせていただきたいと思います。

さて、スターレットの続きですが、エンジンも無事、車体に搭載が完了して、始動前のクランキングを終え、いざ始動したのですが、何故か油圧が上がらず、メーターのオイルランプも点灯したままのトラブル発生sign03

プラス、パワステポンプの不具合から、オイル漏れが発生sign03リビルトに変えた後、日数が経っていないのにムカつくようなトラブルcrying

あせりまくりです。

Dscf314501ここのゴムオーリングが細過ぎた原因のトラブルでした。

油圧に関しては、写真が無くてすみませんが、リリーフバルブ(オイルの安全弁みたいな物)が割れて、損傷していたのが原因でした。

年内は無理かと?諦めていましたが、なんとsign01在庫ありですhappy01他の部品は欠品が多かったのに何故sign02と不思議には感じましたが、おかげで年内納車が可能となりましたscissors

年末の忙しい時期に助かりはしましたが、最後まで何が起きるか分らないので、気を抜け無いなぁーと身にしみる思いです。

Dscf311401おまけですがマフラーも大々的に修理です。



2013年12月25日 (水)

EP71スターレット、エンジンオーバーホール!その2(^^;

仕事に追われて、ブログを1週間休むと言ったのに、それ以上になってしまいましたがcoldsweats02

やっとフル残業から開放され、通常業務に戻ろうとしておりますcoldsweats01

とは言っても、もう後3日しかありませんが・・・crying

さて、エンジンオーバーホールで入庫のスターレットが完成し明日、車検にも行って来ますscissors

事の詳細は端折りぎみですが、写真をアップしたのでみてくださいませgood

Dscf3108013番のコンロッドとプラグです。エンジン不調の主原因です。

Dscf306701分解したエンジン部品の全貌と新品パーツです。

Dscf307501新品では有りませんcoldsweats01洗浄後

Dscf3087同じく洗浄後の部品を組んだピストンsign03新品見たいでしょscissors

Dscf310301ヘッド組み付け後

Dscf310401ここからは巻いてますcoldsweats01

Dscf311101気が付けば、ドッキング中ですcoldsweats01

この後、思わぬトラブルがあるのですが、この続きはまたpaper



















2013年12月22日 (日)

珍しい事例、ダイハツ・アトレーワゴンのオイル漏れの原因(^^;

毎日、フル残業の末、やっと久しぶりの休日なのですが、年賀はがきの作成等、雑用に追われて休みは無い状態が続いてますcrying

ちょっとだけ余裕が出来たんで、今宵はちょっと珍しいオイル漏れの原因を少々happy01

Dscf309101S220系、ダイハツ・アトレーワゴンsign03

今年の春ぐらいに、業者さまを通してオイル漏れ修理をしたお車ですが、カムカバー部分よりオイル漏れが酷かったのでパッキンを交換させていただいて、他に漏れがあっては行けないので、少し様子を見て欲しいと業者さまにお渡しをしたのですが、何故かいかほどもしないうちに漏れてると連絡が有ったそうです。

その時に、説明の食い違いからかsign02漏れているのに「様子を見てください」と話したようで、しばらくは入庫にはならず、年末になってようやく、再入庫しました。

当初、カムカバーの締め付けが緩んだ(ゴムが安定して起きる現象)と勘違いし、閉めなおしたら、締まっていくので「これかsign01」と思ってました。

しかし・・・、漏れが止まりませんwobbly

これは、一度バラして確認する必要があると判断sign01パッキンのズレなどで漏れることがあるためです。

脱着してみたら、パッキンには特に不具合はありません?

後は、パッキンが触れるヘッドの表面に傷がないか調べることに・・・すると、かすかですが傷がありましたcoldsweats01でも・・・傷を付けるようなことはしていないので???ですsign03

パーツクリーナーで綺麗に洗浄したら、なんか全体的に斜めに傷のような跡があるではないですかcoldsweats01即効で、検査液である、ミクロチェックで確認です。

Dscf309301白っぽいですが、検査液のせいです。

写真では分りづらいかも知れませんが亀裂がありましたcoldsweats02

普通では考えられない状況です。

しかも6万キロ走行の車ですが、10年は過ぎてますからメーカー補償も終わっております。

ぶつけた痕跡も無いし、カムカバーパッキン交換時も特に衝撃を与えるような場所でもありません。

鋳造過程の不具合なのか?組立てる際のミスなのか?全く分りません???

店主も長いこと、この業界にいますがヘッドが割れるなんて事例は、オーバーヒートを起こしたエンジン以外、考えられない貴重な事例です。

後は、治すか買い換えるかですが、年内修理は無理でしょうcrying

2013年12月18日 (水)

EP71スターレット、エンジンオーバーホール!やっと作業開始(^^;

急がしい合間にちょっとご報告sign03

やっと部品が届いたので、休み返上で作業した写真をgood

Dscf308301


肝心なメタルがやっと揃ったので、下準備(洗浄、ガスケット剥がし、各部の最終クリアランス測定)を終えて、組み付けに入りましたscissors

シリンダーブロックの歪み限度ギリなのが、ちょっと不安材料ですが予算的な部分で限度内の為、作業を進めて行きます。

何より、メタルのクリアランスが無事だったので、安心ですhappy01

Dscf307901プラスチゲージで測定

エンジン交換が主流の現在では、懐かしい作業かも知れませんcoldsweats01

2013年12月13日 (金)

やっと届いたミッションジャッキ、リフト用(--:

師走も半ばになろうとしておりますcoldsweats01

明日から1週間ほどブログ更新が厳しくなってまいりましたcrying年末の駆込み修理が多くなって、遅くまで残業対応になる為です。

嬉しいことですがcoldsweats01ご迷惑をお掛けいたしますm(_ _)m

さて、一月以上前に注文していた、長崎製のリフト用ミッションジャッキsign03

やっと本日届きましたhappy02まともに購入すれば12万諭吉くらいの工具ですがキャンペーンもありで少し安く買うことが出来たーーーーーしかしwobbly在庫が無いsign02

Dscf305001コンパクトに見えますが400キロの重さに耐えられます。

しかし・・・待ちましたよsign01作業が重なっていたので早く欲しかったのですが来たと思ったら、そんな仕事が無いcoldsweats01はて?どうしたものか・・・punch

2013年12月12日 (木)

ターボ車のオイル交換はマメに(^^;

定休日の昨日は、さすがに定期健診もあったせいで完全なお休みになりましたが、来週くらいからは、さすがに休み返上で作業に追われそうですhappy02

Dscf299701スズキ・Kei

ターボが駄目になったみたいでご入庫したスズキ・Keiです。

リビルト再生品があったので、新品の半分以下の金額で済みましたが新品は13万諭吉強の価格でしたcoldsweats01

Dscf299801見づらいですが外す前のタービンです。

残念ながら、途中の写真を撮れなく、間を端折ってしまいますが・・・

Dscf304301外したタービン(エキゾースト側)

Dscf303701インテーク(コンプレッサー側)

Dscf304001羽の位置がずれてるのわかりますかsign02

Dscf303301リビルトを取り付けた後の状態。

以前は、ダイハツのターボ車が、オイルラインの不良で駄目になるトラブルが多かったのですが、今回のトラブルは単純にオイルメンテの不備が原因が大きいようです。

タービンから出てくるエンジンオイルが、やけに真っ黒で、ヘドロ状態に近いドロドロだったので、もしかしてsign02とは感じてましたがオイル交換した際、ドロドロのオイルが出てきたので、交換して正解だったと思います。

シカトしてこのまま、オイル交換せずお渡ししていたら、2次被害になっていて補償も効かない状態になる恐れがあったからですeye

ターボ車は、昔に比べてタービンが水冷式に変わったおかげで、トラブルがもの凄く減りましたsign01

ただ、勘違いしてる方が多いので一言sign03

よく、ターボ車にお乗りの方はターボタイマーを取付している方が多いですが、水冷式に変わっている純正ターボは、サーキット走行や高速道路での連続運転(酷使した運転)をしない限り、ターボタイマーは、あまり意味がありません。

何故なら、冷却水はお風呂の原理でタービン自体を冷却するので問題ないからです。

ターボタイマーを使う事に反対はしませんが、一般道を走行(よく言う通勤程度)するだけなら燃費の悪化を招くだけでメリットはありませんwobbly(社外タービンは別です)

結論を言うと、日ごろのエンジンメンテに付きますsign03ターボ車なら、なおさらエンジンオイルの管理はNA車(ノンターボ車)よりマメに交換して欲しいですし、冷却水、オートマ車ならATFオイル、CVT車ならCVTオイルの交換は定期的にするように心がけたいです(これはノンターボ車も同様です)。

何でもそうですが劣化すると負担が出てしまいます、負担を分け合っているうちは大丈夫ですが、共に劣化すれば負担は増大しますから、放って置くと車に倍返しを食らう羽目になるので、動くから良いのではなく、自分や家族を遠い所まで届けてくれる車ですから、ペット同様、大事に致しましょうgood













2013年12月10日 (火)

レガシィBE5のオイル漏れ(^^;

レガシィのオイル漏れと言うと、真っ先に思い浮かべるのはカムカバーパッキンの劣化によるオイル漏れで、エキマニにオイルが垂れてオイルが焼ける臭いが特徴ですが

Dscf299201カムカバーを下のアングルからhappy01

他にも多々あると思いますがミッション側のオイル漏れもあります。

Dscf298801スピードセンサからのオイル漏れ

Dscf299001ミッション、ソレノイド配線付近からのオイル漏れ

年相応のトラブルと言ってしまえばそれまでですが、ディーラーの見方と当店の見方が若干違っていましたcoldsweats01

センサーのオイル漏れは、単純に取付のパッキンの漏れで、配線付近の漏れは、よーく見てみると上から伝わって漏れてる事が分り、なんてことは無くて、ATクーラーのホースが劣化して持ってることが分りました。

Dscf300801インタークーラー取り外した後

Dscf300601矢印よりと言うか、上からもにじみありですcoldsweats01

Dscf301801交換後

Dscf299601完成後のイメージ

何でもそうですが、上から漏ってるのを最優先に修理して行き、それでも治らない場合は交換する方法が基本的な考えですが、ディーラーは新車を売るのが根本的仕事なので、過大な修理見積もりは致し方ありません。

でも、予算には限りがあるのが現状ですし、少なくても購入した車がそこのメーカー車種なら、お客様の要望には少なからずお答えした方が良いようにも考えます。

とは言っても、当店も看板を出させていただいてる以上、あまり批判的な事は言えないんですがcoldsweats01



















2013年12月 9日 (月)

マニアックな車がご入庫!ワーゲンビートル(^^;

最近、タイミングベルト交換が多くて記事を書くのにどうしようかcoldsweats01なんて考えて終えいますがsmile珍しい部類になったワーゲンビートルが入庫したので、お知らせをhappy01

Dscf298401綺麗に修復してありますpaper


Dscf298501内装も綺麗ですhappy01

Dscf298701エンジンルームもえぇーですcoldsweats01

ただ、このビートルsign02

見た目はとても綺麗ですが、エンジン不調sign01ブレーキが効かないsign01乗り心地が悪い(車高が低い為)sign01

昔の車なので、3拍子揃ってることに不思議は無いのですが・・・bleah

オリジナルの車両には、店主もつい最近乗ったことが有りますが、意外に乗りやすく、今の車には勝てませんがシンプルで、力もあり、とても半世紀前の車とは思えないほど乗りやすい車です。

部品も日本の旧車に比べて部品は揃っているので、未だに現役車両としてマニアが多いです。

昔は、故障しにくい車と言う事で、お医者様が診察などでお乗りになっていた事は有名な話ですsign01

ボディーや内装が綺麗でも、調子が悪く、ブレーキが効かないのでは、価値がありませんなぁーcrying

治さなくては・・・good




2013年12月 8日 (日)

意外な盲点だったフライホールの欠損!三菱キャンター(^^;

この間、クラッチ交換した三菱キャンターのダブルキャブトラックsign03

エンジン始動時に、セルモータが空回りすることもあって、クラッチ交換ついでにセルモータを交換したんですが、フライホール全体を確認していなく、偶然見える範囲だけ見た事で、一部が削れていることに気づかず、セルモータの空回りが改善されないとの事で、入庫になりました。

Dscf295801ミッション外した直後

Dscf296601クラッチカバーの奥がフライホールsign03

まさか、全体に削れていると勘違いした店主のミスでクレーム対応になってしまいましたが、トラックを整備する経験が少ないので、まさかのぼんミスで少々凹んでおりますdown

Dscf297901写真がぼけているので見づらいですが、削れております。

急いでたんで、新品との比較写真が無くてすみませんcoldsweats01

せめてもの救いは、事故などで人的被害が無かったことが幸いですが、こんなトラブルもあるんだと、まだまだ未熟物と反省しておりますcrying

しかし、失敗を恐れていては何も出来ませんsign01が、クレームだから逆に早期対応を心がけ、お客様に、これ以上のご迷惑を掛けないようにさせていただいております。

今後の教訓とは思ってますが、三菱のフライホイールって弱いんですねshock

2013年12月 7日 (土)

強化マウント、シリコン剤Byスターレットその2(^^;

今日は、スキャンツール認定講習を受けてきましたgood

Dscf294801認定店に認められると、イラストのような看板を出して、ツールでの診断(人間で言う健康診断みたいなやつ)をすることが出来るのですが、別に無くても、診断してる業者はたくさんあるので、「それで?」と言われると言い換えせませんがcoldsweats01人間も診断すると基本料が取られるのと同じ理屈で、車も診断したら料金が発生しますよsign01と言う許可証みたいなもんだと思ってください。

話はそれてしまいましたが、スターレットのマウントを流し込んで1日経った状態をscissors

00301

途中、シリコン剤の色など写真とれませんでしたが、青みがかったシチューみたいな色をしています(硬度によって若干色が違うようです)。

昨日流して、今日の夕方確認したら、ほぼ硬化してました。

実際は、後一晩ほど起きたいと思ってますが、かなり硬いですcoldsweats01

これでは、エンジンの振動がもろに伝わるのは必須ですwobbly良い子の皆さんは真似しないようにsmile

さて、予断話を一つcoldsweats01

00501

よく名前を記入して、カギなどに付けてるタグタイプのキーホルダーsign02

店主なんかは、もっぱら代車のキーに付けてますがこの商品、文房具売り場に売ってると思いきや、意外な場所にあって、しかも名前が変happy01

名前は「マーキー」と言うそうで、売り場の女の子が熱弁してたので、ついブログに書いてしまいました。

なかなか伝わらない商品なので、ご参考にgood







2013年12月 6日 (金)

強化マウント、シリコン剤Byスターレットその1(^^;

11月よりお預かりのスターレット・EP71sign01

エンジンオーバーホールなのですが、まだ部品が入ってこないので、お客様に頼まれたことを進めようと、ヤフオクで購入したシリコンタイプの強化剤を使って作成いたしますcoldsweats01

Dscf294201届いた中身ですhappy01

要は、エンジンマウントの隙間を、シリコン剤で流し込んで固め、強化する物です。

当たり前ですが、強度が硬ければマウントの効果が得られないので、単純にボディーに直接エンジンが固定されるような感じですsmile

そうなると、エンジンの振動が直に伝わるので乗り心地は失われますcryingただ、走りを追求すると(全般的な考えです)このような物には意味があるのでしょうsign02

Dscf294401まずは、各マウントにマスキングしてシリコン剤が漏れないように対策をして、いざ主剤を混ぜ合わせて流し込みます。

この後は、手にシリコン剤が付着したりで、写真が取れなかったので、次回にアップします。

また、エンジンオーバーホールもアップしていきますscissors




2013年12月 5日 (木)

スバル・プレオ(スーパーチャージャー)ウォーターポンプ交換!その2

冒頭から

Dscf294001プレオのスーパーチャージャー車sign03

NA車は、多少の工賃が若干高いですが、スーパーチャージャー車にいたっては、お客様も驚くほどの修理代金になりますwobbly

こんな事言って驚かせて、すみませんタイミングベルトだけなら、安いんです。

でも・・・ウォーターポンプ、クランク&カムシール交換が追加になると面倒なのです。

Dscf292201コンプレッサー(エアコン)も脱着です。

本来なら、エンジン脱着交換なのですが、他の部品や油脂類がプラスになる為、トータル的にはエンジンを降ろさない方向で交換するのがベストsign02かなぁーと、考えております。

Dscf292501こいつを外す為にannoy

Dscf292701このバイパスパイプが恨めしいcrying

Dscf293201新ポンプ取り付け!

Dscf293401ほぼ取り付け状態!

この後は、以前の状態に戻すだけなのですが、メンテはしっかりやらないと行けない写真を

Dscf291201真っ黒っすweep

メンテが悪いから、ウォーターポンプも交換?って言う訳ではありませんが、可能性は否定出来ませんから、エンジンが回るからといって、オイル交換をするサイクルを遅くするのではなく、定期的にすることを心がけたいです。

ちなみに、軽自動車ですが部品代も含めると10万は超えますshock

スーパーチャージャー恐るべしwobbly



















2013年12月 3日 (火)

スバル・プレオ(スーパーチャージャー)ウォーターポンプ交換!その1

やっと、冬らしく寒くなってきましたcoldsweats02

そう言えば、トヨタ・スターレットのエンジンオーバーホールを進めていますが、部品が揃わないので、後日アップして行きます。

さて、見習い期間も含めると整備士歴30年近い店主でも、めんどくさい整備がありますが、ひとつは、ニッサン・パルサーGTI-Rのクラッチ交換(古sign03)とスバル・プレオのスーパーチャージャー付のウォーターポンプ交換(タイベル交換も含む)です。

なんてったって、レイアウトに無理がありすぎて、外す部品パーツが多すぎcrying

Dscf290901作業途中の写真ですみません。

Dscf291101本来、手前にエアクリーナとスロットルボディがありsign01

タイミングベルト交換だけなら、それほど面倒な作業ではありません。

Dscf291801タイミングカバー取外し後

この段階なら問題は無いのですが(ウォーターポンプを外す都合上、パワステポンプとオルタネータはすでに外してます)ここからの作業が大変なんですよshock

ウォーターポンプには、いやらしいことにバイパスパイプが出ていて、ゴムホースが差し込まれるようになってますが、なんとsign02パワステポンプ、オルタネータ、エアコン・コンプレッサーを固定する(写真左側)ステーを外さないと取れない仕組みなってます。

エンジン脱着すれば?と思うけど、そこまでの作業にはならない!でも工賃はそれなりに高いんです、多分・・・レガシィのタイミングベルト交換と変わらないかもですcoldsweats01

作業途中なので、後日続きはアップしまーすscissors

2013年12月 2日 (月)

師走なので、断捨離?エンジン他!

気が付いたら、12月で師走だったことに改めて気づきcoldsweats01仕事の流れで処分できなかった部品や、エンジンを回収業者に渡す為、そのまま渡すのもなんなのでバラして確認してからにしようと昨日作業しました。

Dscf290501ブローしたロータリーエンジンsign01

昨日アップしたオートマミッション同様、分解して処分する為にバラしましたsmile

Dscf290601おむすびの形で錆が残ってます。

ウォーターブローなので、エキセンやおむすびは使えそうに無いですが、ハウジング類は磨くと使えそうな雰囲気でした。

でも・・・詳しく測定しないと何とも言えませんが、ほぼ全交換に近いと思います。

もったいないと思って持っていると、工場がそのうち足の踏み場が無くなってしまいそうなので、思い切って不要なものは処分します。

そう言えば、まだ使えそうなスタッドレスタイヤ(185/70・R14)が4本あるけど、処分します。

欲しい方は、取りに来てくれる方限定で差し上げますscissors

ご一報ください。その前に処分したらゴメンなさいbleah

2013年12月 1日 (日)

オークションのトラップ(^^;

おかげさまで最近、仕事も増え始めて参りましてcoldsweats01代車を1台増車することにしたのですが、オークションになかなか行けないので、頼んでポチってもらったんですが、クレームが効かない出展分野からの落札なんで、不具合が有っても○万円以下は、ノークレーム&ノーリターンが決まりcrying

Dscf288501今回落札したワゴンR、H14年式

外見と内装は、とても綺麗で申し分なく、プラスH27年4月まで車検が残ってるラッキー?だったはずの車でしたdown

ところが、エンジンは良好なのですが、ミッションが2速まで加速するものの、3速、4速にはシフトアップせず、オートマミッションが壊れていました。

出展分野がノークレームですから、諦めるしかありませんから、いい勉強だと思っていますが、たかだか1万、2万の儲けのために申告せず、出展するのはいかがかとsign02憤りは感じております。

でも、騙す騙されは、お互い様sign01こんな綺麗な車を安価で買えた店主の下心を思えば、相手に文句は言えませんthink

ただ、ラッキーだったのは、5万6千キロ走行の中古ミッションが運よくあったので、ある意味ラッキーscissorsでした。

Dscf288901距離の少ない中古ミッション(オートマ)

ついでに、ハンドルがボロかったので、ヤフオクで落札sign03

Dscf289001シートにおいてるハンドルが落札したハンドル。

色は、グレー系で似てるんですがヤフオクで買ったハンドルは、少し色が明るいグレーでしたcoldsweats01

名義変更が終わり次第、代車としてお客様にご利用いただきます。

最後に、壊れていたミッションをバラしてみました。

Dscf289801バラしてる途中

Dscf289901中央のギヤーが今回不具合の箇所!

焼付いてプレートが1,2枚ほど、無くなっていました。

Dscf290401おまけ、オートマのコントロールボックス。

ミッションだけの交換で済みましたが、スズキはオートマにもコンピュータを使っているので、両方壊れていなくて良かったですよgood

ちなみに、禁煙車両なので、タバコを吸わない方にお貸しする代車の予定sign02ですcoldsweats01













« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ