« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

トヨタ・プリウス車検整備(^^;

当店の住所は、四街道市大日なのですが、この辺の地域の別名を「富士見が丘」と呼ぶそうで、この時期(冬の寒い時期)になると、朝夕の特定の場所から富士山を見ることが出来ます。

店主は、早起きではないので朝の富士山を見る機会が少ないですがcrying夕方の富士山は良く見えるので、世界遺産にもなった富士は綺麗ですhappy01

さて、前のブログでも話してましたが、プリウス(ハイブリットカー)の車検です。

Dscf2867012代目?かと思います。

Dscf287001後ろから

ハイブリットカーはディーラーでしか車検、整備が出来ないと思われがちですが、そんなことは一切無く、町場の工場でも問題なく整備、車検が出来ます。

電気とガソリンの両方だからと、嫌う工場さんが有るかも知れませんが当店では、マニュアルなどディーラーほどのアフターフォローは出来ませんが、限りなく同じ対応をさせていただくと共に、料金に付いてもディーラーさんよりは安く整備が出来ると思っております。

Dscf286801スパークプラグの点検

電気?は見えないですが、基本と理屈が分れば難しい作業ではありませんgood



2013年11月29日 (金)

ハブベアリング交換、スズキ・セルボ(^^;

今日は寒かったですねbearingって車検場に行っていたので、車に乗ってることが多いので、それほど感じませんでしたが、朝方は寒かったです。

今年は、寒暖の激しさもありましたが、集中豪雨も酷い年でした。

それが原因とは言いませんが、冠水路を走行した車もあったのかsign02ハブのベアリングに水が浸入したのか、ベアリングの異音がでて、トラブル交換も少なくないようです。

Dscf284601スズキ・セルボ

距離もかなり走っているので、一概に言えませんが錆が原因でベアリングから音が出ておりました。

Dscf283301リヤドラムに入ってるハブベアリングhappy01

左は抜いた後。

Dscf283401新品との比較です。

Dscf283701プレス機にて入替えします。

インナーとアウターベアリングが別だとプレス機を使わなくても、ハンマーでたたいて入替え可能ですが、一体式だと難しいので、上のプレス機を使います。

最近、車乗っていて車中で会話する声が聞こえなくなるほど、うるさいと感じたら、修理工場にお尋ねくださいpaper










2013年11月28日 (木)

トヨタ・アリストの水漏れ(^^; その2

しかし今日は、風が強かったですねwobbly

今は、プリウスの車検が入庫してますが、ハイブリット車はこれが初めてでは無いですが、電子機器の集大成の車は、ブレーキオイルのエアー抜きも楽なんで助かりますhappy01

さて、話はずれましたがアリストの続きを・・・coldsweats01

外したヒーターコアに直接水を片方のパイプより入れて、もう片方から水を出したら・・・すごいものが出て参りました。

Dscf281201粘土上になった錆粕と錆片です。

一度、漏れた後に漏れが止まったのは、こいつらが原因のようです。

おかげで、詰りが生じてヒーターの効きが悪くなったと思います。

Dscf280601組み上げ後(スポンジも張替えです)sign03

あとは、ばらした順に組み上げて行くだけです。

Dscf281701ヒータユニット取り付け

Dscf281901ダッシュメンバー取り付け後

写真はここまでですが、ヒーターの効き確認とエアコンの効きも確かめて、完成となりました。

やっぱり、年式と走行距離は部品の劣化に比例しますから、維持するのは大変ですが、大事に乗る事を考えれば、それも致し方ないかも知れませんbleah







2013年11月26日 (火)

トヨタ・アリストの水漏れ(^^; その1

昨日は、役員の幹事同士の打合せがあり、目的の趣旨を追えた後、しばし飲みながら千葉の古い話から、仕事の話からで盛り上がりましたhappy01店主ごとなんですがcoldsweats01

さて、この間までお預かりしていた、トヨタ・アリスト(JZS161系)の水漏れに関する作業です。

結構、古い車種にも関わらず、人気車種でして、店主も良く見かける車ですpaper

ただ、年数と共に劣化は避けられず、オーバーヒートから原因を探して治して欲しいとのご依頼で、ご入庫となりました。

全体の写真がないので、何の車か解らない方はネット検索でみてくださいませ。

調べたところ、室内のヒーター(エアコン)ユニット部分より、水漏れ後がありました。過去形になっているのは、漏れた後、水漏れの症状は無くなった為です。

要は、ヒーターコア(エンジンラジエータのヒーター版)の不良なのですが、昔みたいに壊れるのが前提に作ってないので、ヒーターコアのみ脱着が出来ない為、室内ダッシュをすべてバラさないと、ヒーターユニットにたどり着けませんcrying

Dscf276801ダッシュ外枠を取り外した上体、写真中央がヒーターユニットです。

Dscf276701外した外枠(いわいるダッシュ盤)sign02

Dscf277701ヒータユニット分解後、右がエアコンのエバポレータユニットで、左が今回原因のヒーターコアです。

Dscf278001赤く見えてる部分が漏れていた箇所(トヨタのクーラントは赤の為)。

Dscf278701こちらが今回取り寄せた新品scissors

バックオーダーになり、2週間近く待たされた部品です。

年式が古いと、メーカー欠品が増えますwobbly

続きは、また・・・bleah





2013年11月24日 (日)

オイル漏れトラブル、ホンダ・アヴァンシア

ここのところ、夜の行事が多くてcoldsweats01変な意味ではないですよcoldsweats02

ブログが更新できなく、年末にむけて多分ですが更新が飛び飛びになるかと思いますsmile

さて、最近の車では見なくなってきた、デストリュビュータ(通称、デスビ)sign01

Dscf282301中央のプラグコードが付いてるのがデスビです

Dscf282401オイルが漏れてミッションに付着してます。

Dscf282501取外し後

Dscf282901丸いリングがゴムパッキン

ゴムが劣化して、硬くなり切れてしまいました(写真中央)左がデスビで右のリングが新品のパッキンsign01一番右のドライバーは何の意味もないのですが、偶然写ってしまいましたhappy02

Dscf283101取り付けした状態でこの後、最初の状態に戻します。

今回は、ホンダ車の事例を出しましたが、トヨタなどもデスビが付いてるエンジンなら、よく漏れます。

ゴムパッキンなので、いずれは劣化してしまう為ですが、最近の車はダイレクトタイプになってますが、カム角センサーで点火信号を出してますが、こちらも小さいセンサーですがエンジンに直接差し込んでいるので、こちらも同じくゴムパッキンを使っています。

Dscf193201これも劣化するとオイル漏れが起きます。

大きさの違いは有りますが、ゴムである以上、劣化は避けられませんから漏れが酷くなってきたら交換しましょうscissors

ただし、デスビはパッキンだけ出ますが、センサータイプは丸ごと交換が多いので、金額が少し高いのでご注意をcoldsweats01
















2013年11月21日 (木)

旧車トラブル雨漏れ編・MR2(^^;

今年も後1月あまりとなりましたcoldsweats01組合の役職をいただいて初めての幹事をすることになり、余計な仕事が増えて、ブログアップもままならない感じですwobbly

そんなことも言っていられないので、更新は続けますがscissors

さて、電気トラブル修理が終わり、今度は水漏れ修理です。

以前、Tバールーフの水漏れ修理はしたのですが、今回はテールランプです。

Dscf273301右が酷いのですが両方修理しました。

ニッサン車は、ブチルテープ(黒くベタベタするやつ)を使ってますがこの頃のトヨタ車は、スポンジ系に近いゴムパッキンを使用しております。

Dscf272101テールランプ脱着直後のゴムパッキン

Dscf271801写真が前後しますがトランク側より

この車は北米仕様の逆輸入車なので、トヨタに部品を頼んでもほぼ生産廃止なのですが、別なルート(国産仕様のMR2)で注文すると何故か部品がありますsign02

アメリカに直に頼むと在庫は有るようですが、輸送料を考えると、とても出来ません。

左と右のハンドルの違いに関する部品は無理でも、国内と同じ共通部品なら、やはり国内でそろえた方が安いし、トラブルが起きても安心かと思います。

Dscf273201新旧パッキン

国内仕様の車検証で注文するとまだ在庫がありますcoldsweats01しかも全く同じです。

昔は気の聞いた部品商さんが同じ部品を探してくれたのですが、最近はすべてコンピュータ管理になり、1番でも番号が違うだけで却下されてしまいます。

文明の流れには逆らえないのですが、そこまで詳しく調べる手間と経費を考えると出来なくなってしまったと言った方が正解かも知れません。

そう言う店主もパソコンのお世話になってますから、何も文句言えないんですけどねcrying










2013年11月18日 (月)

重なる時は何故か・・・(^^;クラッチ交換!

Dscf280501

冒頭より趣旨が違いますが、昭和の時代にタイムスリップした光景が時々起こりますcoldsweats01でも、「今でしょsign03」の写真です(^^;

整備組合の役員もそうなのですが、年末モードに入ってくると何かと野暮用が多くなり、更新が飛石になってしまいますがご無礼をdelicious

長崎製のミッションジャッキを購入したのに、在庫切れの為、12月中旬じゃないと入ってこないのに、何故でしょうsign02クラッチ交換が重なって「こんな時に使えないなんて」ってぼやく店主です。

Dscf279301

今回のクラッチ交換は、商用タイプの(貨物)普通の修理なのですが重なったのでアップ致しました。

基本的に大きさの違いはありますが、作業内容は重いだけでcoldsweats01変わりません。

そんな訳で、写真だけになりますがご参考にgood

Dscf279501作業途中、パーキングがセンタードラムタイプです。

Dscf279701ミッション脱着後のクラッチ

Dscf279801脱着後のミッションsign01これから洗浄です。

Dscf280001洗浄後とレリーズベアリング交換後

Dscf280201クラッチ新品交換後です。

この後、ミッションをドッキングして、元の状態に戻します。

リフト用のミッションジャッキがあれば、苦労は少ないのですが通常の低いジャッキ作業なので腰が痛いですcrying(写真下から3枚目)。

最後に余計な話ですが・・・よく、気になるところを修理してもらおうと車を整備工場に出すと不思議に症状が出ない事があります、同じ事とは言い切れませんがミッションジャッキが届いていざ仕事が楽になると思った時に、全くその手の仕事が来ないなんて時ってありませんかsign02

なんかいやーな予感が・・・shock


















2013年11月16日 (土)

旧車トラブル、トヨタ・MR2、電装編(^^;

毎日更新できなくてすみませんcoldsweats02

旧車ならではのトラブル編と言っては語弊があるかも知れませんがcoldsweats01逆に旧車だからトラブルがあっても修理できる事を少し・・・

Dscf272901AW11逆輸入車です。

新しい車なら、電装部品は最新の技術により、細かい基盤になっている事が多いのですが旧車はと言うと、店主みたいなレベルでも修理が可能な状態なので、助かってはいますがcoldsweats01今回の原因は、ライトを点けてもメーター照明が時々点かなくなる不具合です。

Dscf275401ライトスイッチまわりの不具合sign02

Dscf274601写真左側の丸いのがライトスイッチsign01

当初、接触不良か?断線と認識したんですが・・・断線は断線でも基盤の半田が割れていたのが原因でしたwobbly

Dscf274401ライトスイッチ分解前

Dscf274101解りづらいですが亀裂になってます。

半田をやり直して修復し、接触不良確認後、問題ないので元に戻して終了となりました。

古い車だからとは言い切れませんが、当時は機械より人的作業が多い為か、年数が経つとトラブルが出てきます。

本来なら、部品をそっくり交換すれば、余計な手間も無いので済む事ですが、部品の生廃(生産廃止)が多い旧車にとって、修理の重要性は大きいいです。

ただ、店主も治せる範囲はあるので、すべては無理ですがご相談には応じますから、ご一報くださいませscissors








2013年11月14日 (木)

クラッチ交換・ロードスター(^^;

休みは、家内のパソコンをリニューアルダウングレードbleahしたんですが、さすが最近のパソコンですねcoldsweats01WIN2000とかXPに比べて、半日もあればすべてが機能出来るまでクリーンインストールが可能です。

Windows8→Winndows7に換えたんですがタッチパネル対応のWIN8は使い勝手が悪すぎますねsign02タッチパネルと普通のモニター用に別のOSにして欲しいですannoy

予断が長くなりましたが、仕事で使ってる車ならマニュアル車も少なくないですが、乗用でマニュアル車は少なくなりましたcoldsweats01

だからって、ブログにアップするほどではありませんが写真をアップしたので作業工程を簡単ですが載せました。

Dscf263801マツダ特有のミッション&デフマウントステー

Dscf263201ミッション取外後のクラッチカバー

Dscf263301カバー、ディスク取外し後

Dscf263401レリーズベアリング交換後

Dscf263501_2新品取付後

この後、ミッションなど取付して最終チェック後、お車のお渡しになりました。

簡単に流れを書きましたが、FR車の作業は比較的、難しくないので料金も比較的リーズナブルです。

持込み等で料金が気になる方は、一度ご連絡くださいませhappy01

2013年11月10日 (日)

この時期に多いトラブル?オルタネータ編(^^;

寒くなると何故か多いトラブルにセルモータを前回アップしましたがcoldsweats01オルタネータも同様、多いトラブルなのでアップさせていただきますscissors

電装品のトラブルは何度と無くブログや店主のホームページである、作業履歴にもアップはしておりますが、暑い時期もさることながら寒い時も大変多いし、距離が多い少ないに関わらず、突然起きるので参考になればと思います。

発電装置であるオルタネータですが、前兆が全く無い訳ではありません(無いのもあります)。

たとえば、最近、ヘッドライトを付けてる時、信号待ちでやたら暗く感じる(バッテリーの劣化でも起きる)、ラジオを聞いてると以前よりノイズが多い(ラジオの不具合もあり)など、一概にオルタネータと決め付けることは出来ませんが予兆が出る時があります。

ガソリン車は、駄目になると露骨に症状が現れますが(エンジンの調子が悪くなるなど)ディーゼル車は分りづらいので注意が必要です。

Dscf262001ディーゼルのオルタネータ

ガソリンは、スパークプラグから火花を飛ばすことで着火してますがディーゼルは自然に着火するので電力消費が少ない為(最近はグローを常に利用してるので一概に言えません)、バッテリーが完全に上がらないとエンジンが止まりません。

Dscf262101新旧(右はリビルト)オルタネータ

寒くなるとバッテリー自体の起電力も減りますから、古いバッテリーなら、一緒に交換するのもありです。

でも、対外オルタネータ不良になるとバッテリーと勘違いして新品に交換してからオルタネータが不良と気づく場合が多いので、結局両方交換したとことになるんですが・・・coldsweats01

Dscf262301交換後

Dscf262701新品のバッテリーですが、容量が少なくなっている為、発電圧が少々少ないですが、充電が済めば14V以上の数値に回復します。

最後に、バッテリーを新品に交換した時、必ず交換した業者様にお願いをしてください。

気の利いたところなら、オルタネータのチェックをしてくれますが、やらないところもあると思いますのでチェックをしてもらってください、アンペアで調べるなら確実なので良いのですが、電圧でしか測定できない場合は、必ず14V以上あるかを確認してくださいsign03

バッテリーが新品なら、14V以下は考えられないのでhappy01

これから冬に向けて、バッテリーとオルタネータには最新の注意をして行きたいですねgood








2013年11月 8日 (金)

燃費を伸ばす為に実験?WAKO'Sオイル0W-30の効果は(^^;

モータースポーツでは有名なワコーズ(WAKO’S)様happy01

Dscf261001少燃費に期待の0W-30 PRO・STAGE

元々モータースポーツでは、0Wグレード主流のシングル、100%化学合成なんで、業界の方には、当たり前の世界ですがcoldsweats01フリクションロスが少ない事から、燃費向上に良いとの発想で(近年コスト安もあって)最近の車はほぼこのようなグレードのオイルを採用しているようです。

純正タイプに比べたら、多少(少しミーハー)違うだろうし、燃費に貢献するか?確認の意味でうちのリースカーに入れて、データーチェックしようと思いました。

Dscf261301うちの車(リースカー)

テスト車両のデータは

平成25年式 スズキ・ソリオ 1200cc CVTドライブ 2WD車

アイドルストップ機能無しですsign03

現在、新車導入からの燃費は、一般道路で平均、16.5キロです。

ワコーズ効果で、一般18キロ目標ですがsmile追ってこの結果報告したいと思いますので、それまでお待ちくださいませgood

2013年11月 7日 (木)

ホンダ・インテグラのエンジンオイル漏れ修理(^^;

ホンダ・インテグラと言っても幅がありますが、年相応のオイル漏れ修理をピックアップしましたscissors

全体の写真が無く、下回りのみですが解る人はご参考にsign01

Dscf260801オイルパンからのオイル漏れで修理

エンジンのオイル漏れは、皆さん避けて通れない、普通的な症状ですがcoldsweats01引力がある地球にいる以上、必然的に上から漏れるのを治していくのは、整備士として常識だと思いますgood

このインテグラも、エンジンをオーバーホールしてから走行はしていますが、シール類からのオイル漏れがあり、タイミングベルト交換を当店でしてから、クランク&カムシール交換、デストリュビュータ交換、ブローバイ・キャッチタンク交換、してもオイル漏れが出てしまい、最終的にオイルパンパッキン交換になりました。

Dscf260501余計なオイルを拭取っています。

Dscf260601オイルパン

最近の車は、液状ガスケット(液体パッキン)を使っている事が多いのですが、何故かゴムパッキンを使っていました。

漏れるのを気にした性でしょうか?締め過ぎが原因でオイル漏れがしていたようです。

昔のパッキンは、コルク製(ワインの蓋)が主流で、良く締め過ぎでオイル漏れしていましたが、まさにゴムも締め過ぎると漏れますから、点綴的な例です。

カムカバーパッキンは、今でもゴムですが最近は、それ以上締まらない様に工夫されています。

でも・・・これがくせ者で、享年劣化すると漏れが出ますwobbly

そうなったら交換しかないんですけどsmile







2013年11月 6日 (水)

この時期に何故か多い?セルモータ不良??(^^;

組合関係の旅行も重なり、休みにしたら不覚にも風邪を引いてしまいwobbly昼はなんとか仕事してるものの、夜は早めの就寝のため、ブログアップが出来ず最悪の日々down

健康管理には注意してるつもりが、気を緩めるといけないと感じる店主どすcrying

さて、人間様もこの時期に健康を損なうんだから機械だってありsign02かどうかは不明ですがcoldsweats01何故か多い、セルモータのトラブルsign01

3件ほど問い合わせが立て続けに来ましたが、そのうちの1件はご入庫になりました。

Dscf257601保険のレッカーサービスでご入庫のリバティ

バッテリー交換してもセルが回らないとの事、ご近所様で過去にご入庫いただいていたので、当店に入院となりました。

一応、セルの確認と、電気配線の確認、クランクプーリーを手動で回してセルモータと最終判断sign03セルモータ交換確定です。

Dscf258801新旧比較(ただし、リビルト部品ですが)

予算の関係で、新品ではなくリビルト再生部品と交換。

Dscf258901見づらいですが取付後の写真。

修理は、時にして同じ症状での修理が重なることが多い事があります。

偶然なのか?時期的に重なるのか?定かではありませんが整備組合の代表者と話をしても、意外に賛同を受けたのも事実です。

言い方が失礼になるかも知れませんが、偶然に重なった場合、ある意味ラッキーかも知れません。

何故かって・・・修理が早く終わる可能性がありますhappy01

ただ、重なりすぎて混んでると悲劇ですが・・・shock

2013年11月 1日 (金)

2万5千キロで、ファンベルトが損傷?

店主も長い間、この業界で仕事をしておりますが、根本的なメーカー側の欠陥を除いては考えられない車がご入庫してきました。

聞けば、購入したディーラーに修理、車検を依頼しているようで、他の修理屋には出していなかったそうです。

Dscf257901ダ○ハツ・アトレーワゴン

平成19年式ですから、決して古い訳でもなく、走行も表題の通り2万5千キロ未満の車両です。

状態を把握できる写真を取れていないのですが、外した状態のベルトを

Dscf258301左が損傷したファンベルトで右が不良ではないですが外したエアコンベルトsign03

ファンベルトはもっと幅が広く厚いのですが、削れてしまい、エアコンベルトより細くなっています。

Dscf258001交換後の写真ですが上がファンベルトで、下がエアコンベルトで、いずれも新品ですが幅の違いをご理解できるかと思いますhappy01

昨年の車検の時に交換したようですが、他に、これと言ってベルトを損傷させる不具合が確認できなかったので、取付不備ではないかとの結論になりましたが(推測です)急ぐあまりのチェックミスで、ズレた状態のまま取付、結果的にウォーターポンプ、オルタネータを回せるだけの能力が無く、結果的に不具合がでたのかな?と思います。

いやみな言い方かも知れませんが、人が整備してますからミスもあるでしょう。

ただ、ディーラーにまかせっきりにするのは如何なものでしょうsign02

修理後(車検なども)の車の状態をお客様(オーナー)ご自身も確認できる範囲で構いませんからチェックして、疑問に思うところは、修理したところへ質問なり確認をするべきです。

もし、それを拒むような業者なら考えた方がよろしいです(-_-X)








« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ