« ヘッドガスケット交換(^^;その2 | トップページ | ヘッドガスケット交換(^^;その3 »

2013年10月29日 (火)

ずさんな鈑金修理の性でウォッシャーが出ず車検が通らない!

最近、ブログ更新が出来ず、ご迷惑お掛け致しております。

それにしても、楽天連勝sign03勢いってすごいですhappy01(巨人ファンにはごめんなさい)wobbly

昨日は、車検でお預かりした車両でトラブルがあったので、詳しくは言えませんが車検が通らないトラブルなので、少々書かせていただきました。

民間工場は、発炎筒の有効期限などの関係ないトラブルで車検が通らない云々と言ってますが、当店みたいな持込である認証工場は、陸運局から直に検査を受けるので、法律に則った検査を受けます。

法人化された影響もあり、今まで見過ごしていた検査などを適正化する事で、不正登録など新聞、メディア等でメーカー側が摘発を受けているの事例等、知ってる方も多いと思います。

ちょっと端折っていますが要は、車に装備してるいる装備は、付いている以上、検査するとの意味です。

今回取り上げたウォッシャーが出ないのもそうで、フロントガラスが汚れた時、水を出してワイパーで拭取る時の水が出ないと車検が通らない事ですsign03

お預かりしたお車は当初、ウォッシャーを出そうとデマースイッチ側で操作すると、モーター音はするけど水が出ない症状でした。

普通に思えば、「ウォッシャータンクに水が入ってないだろう」的な感覚でしたがタンクには満タンで入っています。

去年も当店で車検をした際は水が出ていましたから、多分詰まりかと思いました。

ところが、詰まってる様子も無いので原因を探る為、室内をばらしたら・・・

Dscf255201

Dscf255301溶けてる??

どうやら、フロント周りのパネルを交換(鈑金修理)したようで、その時、手間を惜しんだのでしょうかsign02

室内のダッシュ周りを外さないで溶接したようです。

Dscf255601外してないから溶けていたり、焦げています。

本来ならクレームですが、時が経っている理由から今回は当店で修理する事になりました。

幸いにも、タンクから直ぐのところだけが溶けているだけでしたので、ホースを途中で切断してジョイントを付けて繋ぐ方法を取りました。

Dscf255901ジョイントで繋いだ状態

Dscf256201完成後

部分部分に溶けてる箇所が無かったので、簡単に処理出来ましたが、鈑金修理した時点でチェックは必要ですから、ミスは逃れようも無い事実ですねannoy

店主も明日はわが身と、最新の注意はしておりますが、この事例はちょっと酷いです。

何故なら、写真では見えづらいですが、外から溶接したのと室内からも溶接してる箇所が(写真上から1枚目、3枚目)あった為ですpout

溶けてるから、煙も出るでしょうし、気が付かなかったでは許せんですな(-゛-メ)










« ヘッドガスケット交換(^^;その2 | トップページ | ヘッドガスケット交換(^^;その3 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/58478616

この記事へのトラックバック一覧です: ずさんな鈑金修理の性でウォッシャーが出ず車検が通らない!:

« ヘッドガスケット交換(^^;その2 | トップページ | ヘッドガスケット交換(^^;その3 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ