« 車の不調はこんな場所でも発生します(^^; | トップページ | C24系セレナの始動不良の原因?ヘッドガスケット編その1 »

2013年10月17日 (木)

スバル車、タイミングベルト取替(^^;

スバルのタイミングベルト交換は、かなりの車種を経験して来ましたが、1カム駆動のツインカム(トヨタでは有名な方式)タイプは、今回が初めてなのでアップ致しました。

Dscf248401スーパーチャージャー付タイプです。

今回アップしたのは軽自動車です。

私が知ってるスバルの軽自動車エンジンのほとんどは、シングルカム(OHC)の4気筒が多く、昔は2気筒もありましたが、現在は4気筒がメインです。

最後のスバル生産車両(一部の乗用軽自動車)のエンジンは、ツインカムエンジンで終了しております。

Dscf248501交換前

話がそれてしまいますが、基礎的知識を少々coldsweats01

最近の車のほとんどが、スポーツカーで有名なツインカム(DOHC)エンジンになってるのは皆様ご存知でしたか?

理由はいたって簡単で、排気ガスのクリーン化と燃費向上の為ですsign02

えっsign03スポーツカー用のエンジンなのにおかしい?と考えてる方が多いと思います。

パワーが出るからこそ、制御がしやすいのを逆手に取った為なのです。

この話をすると、とても長くなるので端折りますが、シングルカムエンジンだと吸気と排気の開閉量を変えることは出来ても、開閉のタイミングを個別に変更する事は出来ません。

でも、ツインカム式なら、個別に開閉タイミングを変える事が出来るので、パワーを最大限に絞りだす事が出来ます。

つまり、逆に言うと空気量や燃料消費量も変える事が出来る上、カム角を制御するVVT(可変バルブタイミング)をインテークまたはエキゾースト側に装備する事で、ツインカムエンジンのネックだった、低速トルクも補え、燃費と排気ガスのクリーン化にもつながる事が出来たのです。

ちょっとかっこいい事、書きましたscissors

Dscf248701交換後(ウォーターポンプも交換)。

Dscf248901新品ベルト取付後

スバルでは、シングルカム駆動のツインカムエンジンはかなり貴重なエンジンです。

トヨタは一斉を風靡しましたけどcoldsweats01

残念な事に、排ガスと新エンジン開発に断念せざる得なかったスバルの貴重なエンジンでしょう。

ウンチクを話してる間に、無事タイミングベルト交換が終了しましたsmile

くれぐれも念を押しますが、メーカーの回し者ではないので、お間違いなき様に(^-^;

« 車の不調はこんな場所でも発生します(^^; | トップページ | C24系セレナの始動不良の原因?ヘッドガスケット編その1 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/58404700

この記事へのトラックバック一覧です: スバル車、タイミングベルト取替(^^;:

« 車の不調はこんな場所でも発生します(^^; | トップページ | C24系セレナの始動不良の原因?ヘッドガスケット編その1 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ