« エアコン修理の季節になりました(^^;その2 | トップページ | ドライブレコーダー購入、その2(^^; »

2013年7月 6日 (土)

走行距離が延びましたね(^^;

しかし、まだ7月の第1週だと言うのに関東で梅雨明けとかΣ(・ω・ノ)ノ!

少し熱くなったからって、梅雨明けはおかしいでしょ(・_・)エッ....?この強い風は一体、何なん??原発がダメだから、風力発電する為に祈祷でもした性か┐(´д`)┌ヤレヤレ

冗談はさて置き、普通車に限らず、軽自動車も性能が良くなった事が良かったのか?不景気の性で、日本車の技術がある意味、実証されたのか?10万キロ超えても車を維持してる方が多くなりました。

メーカーも、当初、チェーン駆動では、技術的に静かに出来ないのと、コスト面を考え、苦慮した先に行きついた、ゴムベルト方式sign03まさか、その当時に10万キロ超えの車維持をメーカーは考えも付かなかったでしょうcrying

10万キロでタイミングベルト交換するなら、代替えを基本に重視して作っていたと思います。

しかし、不景気が追い風になり、「タイミングベルトを交換したらまだ!乗れる」とユーザーは切替に転じました。

Dscf1216 トヨタ・セルシオのエンジン

確かに、ウン百万もだして新車を買うなら、10万位の出費でまだ乗れるのですからねcoldsweats01

そうは言っても、他の修理代も掛かりますが、新車を買うまでの金額にならないのは、皮肉にも技術が進歩した性です。

Dscf046201ニッサン・ エルグランドのエンジン

元々、海外では過走行車は当り前で、20万キロ、30万キロはざらです、当然、日本車です。

ちなみにどこのメーカーが丈夫かは、外国人から情報を得ているのですが、一長一短らしく、全体的にここが優れてるとは行かないようですよ(lll゚Д゚)

Dscf681201 スバル・プレオのエンジン

Dscf140301 スバル・レガシィーのエンジン

外国車はと言うと、古くからタイミングベルトは使ってる様ですが、日本車と違い、ゴムの材質が悪いのか、未だに交換サイクルはとても早く、酷いのは2万キロ又は2年ごと!なんて車もありますhappy02

昔の軽自動車なんかは、同じような交換サイクルでしたよねcoldsweats01

チェーンタイプに変わった来たので、交換が少なくなってきたかなーと思っておりますが、今でも、ベルト駆動のエンジンは在りますから、しばらくは、作業が無くならないし、20万キロ超えて、2回目の交換も出てますから、店主の様な修理屋には、嬉しい話ですが、メーカーにとっては、大きな誤算かも知れませんね(;´д`)トホホ…

« エアコン修理の季節になりました(^^;その2 | トップページ | ドライブレコーダー購入、その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/57737314

この記事へのトラックバック一覧です: 走行距離が延びましたね(^^;:

« エアコン修理の季節になりました(^^;その2 | トップページ | ドライブレコーダー購入、その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ