« もう少し庶民的、修理工場なんですけど(^^; | トップページ | 自治会の夏祭り(^^; »

2013年7月26日 (金)

ロールスロイス、エアコン修理・その1

蒸し暑いのが続くと、不思議にエンジンのトラブルが多くなります。

多分、湿気が絡むのかと思いますが、今まで何でもなかった車が、エンジンチェックが点灯してトラブルになる場合ありますから、夏場は特に注意ですΣ(`0´*)

さて、以前からブログで前降りしていた、ロールスロイスですが整備が完了したので、写真が少ないですが、作業の流れを少々書いて行きたいと思います。

Dscf180701

エアコン修理でご依頼の作業になりましたが、エアコン部品は、ほぼ持込での作業となりましたscissors

コンプレッサーの焼きつきによる不具合で故障し、交換部品は、コンプレッサー、コンデンサー、リキッドタンク、エバポレータ、エキスパンションバルブです。

エバポレータとエキスパンションバルブはセットだそうなので、事実上、4点の交換作業になりました。

Dscf170101

ただ、ラジエータの水漏れもあるとの事で、同時交換ですが、エンジン側の交換作業は比較的に難しい作業では無いので、取り合えず、難関である車室内のエバポレータ交換に作業を集中しております。

Dscf181601

基本、外国車はダッシュ(メータパネル類)を外さないと、空調ユニットにたどり着く事は出来ませんが、まれに簡単な場合もあります。

しかし、さすがハンドメイドで作った高級車ですsign03

とても良い作りで、考えて作ってるだけあり、ユニットにたどり着けませんcrying

Dscf170301 ウッドパネルを脱着しただけcoldsweats01

今宵は、ここまでにしますが、ウッドのパネルが、裏側もウッドで出来ていた事に驚いた店主です。

つづくm(_ _)m

« もう少し庶民的、修理工場なんですけど(^^; | トップページ | 自治会の夏祭り(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/57869464

この記事へのトラックバック一覧です: ロールスロイス、エアコン修理・その1:

« もう少し庶民的、修理工場なんですけど(^^; | トップページ | 自治会の夏祭り(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ