« カウンタックの修理履歴(^^; | トップページ | リヤカップ交換って、車検時に毎回必要なの?? »

2013年7月13日 (土)

ホンダ・ビートの車検&整備(^^;

こうも暑いと夏バテぎみになりますがwobbly合いも変わらず旨いのはbeerこいつですscissors

のんべぇーには最高の夏バテ解消sign02嘘ですがbleah少なくても明日への糧にはなって要るかも知れませんbomb

さて、余談が多いですが、ちょっとさかのぼって、6月に珍しい車両がご入庫になりました。

Dscf140801 ホンダ・ビート

車検整備とタイミングベルト交換、クラッチ交換、LSD(リミテッドスリップデフ)の装着のご依頼です。

当初は、エンジン脱着は考えていなかったのですが、作業的にエンジン降ろした方が早いし、工賃も安くなるので、脱着前提で作業をする事にしました。

Dscf142701 後付けでロールバーが付いてますhappy01

Dscf141201 エンジン降ろした直後paper

スポーツカーの部類に入るとは言え、軽自動車ですから、作業的に難しくは無かったのですがオープンカーなだけに、幌を外す作業が、ちょっと面倒でしたweep

Dscf141401 タイミングベルト、ウォーターポンプ、カム&クランクオイルシールを交換後sign01

エンジン降ろしていると作業が楽でスムーズですhappy01

Dscf141801 ミッション脱着後のエンジン

クラッチカバー類はすでに取り外した状態ですgood

Dscf141701 ミッション分解

途中の写真が無くてすみませんが、ミッション分解して、デフの交換です。

Dscf142201 写真右側が純正で、左がLSDです。

Dscf142401 LSDがポン付けしないので加工しましたcoldsweats01

ミッションの分解は、スムーズに行ったのですが、純正デフを外し、LSDにリングギヤーなどを組付けて、ミッションケースにいざ、ドッキングさせたら、何かが当って回らないsign03あれ?

そうなんです、LSDにはディスクプレートが入ってる分、デフケースが大きくなってる為、コンパクトに作られてるFF用のミッションでは、わずかにケースの一部が当たるんです。

ケース自体の強度を減らさない程度に、ギリギリまでリューターで削り加工致しました。

組付け後、試運転しても問題は出なかったので、お客様には事情を説明し納車となりましたhappy01

Dscf143201 エンジン搭載後下からのアングル

事前にネット等で、LSD搭載のブログなどを下調べしていれば、一瞬悩まなくても済んだんですが、過去にもFDとか86なども、ギヤー比の大きいリングギヤーなどを付けるとケースと干渉するので加工をした事があり、毎度の事と、深くは考えてませんでしたがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ケースがアルミなだけに少ーし、ビビりました( ̄○ ̄;)!

MR2と大きさに違いはありますが、コンパクト+ミッドシップ、面白い車です。

« カウンタックの修理履歴(^^; | トップページ | リヤカップ交換って、車検時に毎回必要なの?? »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/57783988

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・ビートの車検&整備(^^;:

« カウンタックの修理履歴(^^; | トップページ | リヤカップ交換って、車検時に毎回必要なの?? »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ