« ハブベアリングの不具合交換(^^; | トップページ | 多いトラブルを書いた矢先に・・・(^^; »

2013年7月22日 (月)

レガシィーの修理、オイル漏れとタイミングベルト交換(^^;

今朝も、参議院選挙の話題で持ちきりですがhappy01ここのところ、アップした車がまだ終わって無いので、また少しさかのぼります。

Dscf138101

レガシィー特有の修理事例です。

まずは・・・

Dscf138901 カムカバーパッキンのオイル漏れ

Dscf140001 カバーを脱着後

スバル車オーナー様がほとんど口を揃えて出てくる言葉は、やはりオイル漏れの多さcrying

特にスバルだけと言う訳では無いのですが、ゴムパッキンを使ってるメーカーのエンジンは多かれ少なかれ、オイル漏れします。

ただ、極めて目立つ様な作りになってるのでしょうかsign02漏れてしまうようです。

また、多いのは、他のメーカーと同じ、ドライブシャフトのブーツ切れsign03

普通は、ディスクブレーキ側(外側)のブーツが良く切れるのですが、最近は対策されていて、切れにくくなりました。

ご多分にもれず、スバルもすでに対策済みですが、ただし、レガシィーも含め水平対向エンジン搭載の車種は、意外に外側ブーツよりも、内側のブーツが良く切れてくれますcoldsweats01

Dscf139001 中央、ドライブシャフトブーツが切れてます。

上の写真は、ブーツが切れてしまい、中のグリスが飛び散ってる状態です。

どうも、他のFF車と違い、エンジンをFR車のように縦起きにレイアウトして、ミッション本体から、強引にフロント駆動にレイアウトしてる為に、無理にオフセットしてる性かsign02内側のブーツに負担が掛り、切れてしまう様です。

Dscf140701 交換後scissors綺麗でしょcoldsweats01

最後は、タイミングベルトです。

Dscf139901 カバーを取り外した状態

ベルトを使っている車両なら、避けては通れない、交換作業ですcoldsweats01

以前、タイミングベルトは何万キロまで持つのかと?色んなお客様とお話する機会が合って、聞いたのですが、最高で、18万キロまで切れなかったとお話を伺った事がありました。

当り前ですが、切れてしまい車を買い換えたそうですけどbleahよほどの事が無いと無理な距離かと思います。

Dscf140301 交換後です。

現に、10万行かなくても切れた事例は在りますし、エンジンの作りによっても違いますから、冒険をしたい方は、リスクを承知でトライされても良いかも知れませんが、途中で止まるリスクを嫌うなら、無難に10年又は10万キロ(ほとんどの国産車)を目安に交換しましょうhappy01

最近の車は、ベルトじゃなく、チェーンタイプを使っていて、交換の必要が無い(条件あり)車種もあるので、購入先又は、お近くのディーラーに聞きましょうsmile

マニュアル車は、早めの交換が良いそうですよgood

( ̄ー+ ̄)

« ハブベアリングの不具合交換(^^; | トップページ | 多いトラブルを書いた矢先に・・・(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/57845396

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィーの修理、オイル漏れとタイミングベルト交換(^^;:

« ハブベアリングの不具合交換(^^; | トップページ | 多いトラブルを書いた矢先に・・・(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ