« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

R32 GT-Rのエアコン修理、他

晴れる訳でもなく、雨が降る訳でも無い、蒸し暑い天気!いい加減にして欲しいですが、今宵は、ちょっと変わったエアコン修理をご報告したいと思います。

Dscf171701 R32 GT-R(スカイライン)

スカイラインに限らず、旧タイプのガスを使用してる車は、当時のガス代が非常に安かった性もあり、トラブルが多い修理でもあるエアコン修理ですが、GT-Rスカイラインでも、エアコン修理は多いようです。

ただ、普通のトラブルならいいのですが、原因がちょっと変わってましてcoldsweats01配管周りの取り回しを無理した性で起きたガス漏れ事例です。

Dscf172501 変わった配管レイアウトsign02

普通なら、中央に見えてるレシーバー(リキッド)タンクは、垂直に付いてるのが普通なのですが、斜めに付けられ、その為に、パイプを強引に曲げて設置しています。

元々無かった、オイルクーラー(社外)を取り付ける場所が無くて、強引にレシーバータンクのところに付けたのでしょう、余裕な場所に在った物を無理やり上に押しやった性で、ボンネットとパイプが干渉して削れて行き、パイプの肉厚が無くなり、漏れてしまいました。

Dscf172801 かなり削れていますcrying

パイプを新しく換えて、レイアウトをやり直せば、問題は無いのですが・・・実は、このパイプsign03すでに生産終了品で、注文しても作ってくれませんshock

パイプを別件で新しく付くってもらえれば、何の問題は無いのですが、ワンオフと言う言葉の意味が示す通り、純正だと2千円もしないパイプが万以上の金額に膨れ上がってしまいます(メーカーって、偉大)。

そこで、アルゴン溶接(アルミ溶接)で、肉盛修理していただく事にしました。

溶接の盛り具合によっては中に溶けたアルミが出てしまい、人間で言うと、メタボのおっさんの血管が詰まってしまう現象になる場合が多いので、職人さんの腕次第に、ゆだねるしかないのですが、オーナーとも合意の上、作業していただく事にしました。

Dscf174801 修理後

中からのパイプの状態は解らないのですが、漏れ検査に引っ掛からない程度に溶接してもらいました。

現に、真空引きしてガスチャージしても、問題無く効きは問題在りません。

Dscf175101 真空引後のメーター

ただ、クーラー用の電動ファンが作動しなくて、圧力が上昇して、ちょっと焦りましたがcoldsweats01中古でファンを交換し、リレー側の不具合もあったので、修理して事無きを得ました。

違うところで、エアコン修理後の、トラブルでご入庫したお車ですが、何処まで修理したか解らないので、他にも不具合箇所が出てくる様な気がして、少し心配でもあります。

古いからで、片付けてしまうのは、どうかと思いますから、慎重に修理して行かなくてはイケないと思います。

ただ、何にしても予算がすべてになってしまうのが現実ですけど(。>0<。)

2013年7月30日 (火)

ロールスロイス、エアコン修理・その3

相変わらず、暑い日が続きますが、昨日は、地球的規模で硬い話になりました。今回は、作業の内容を書き込んで行きたいと思いますcoldsweats01

Dscf173901 ユニットをバラして、エバポを脱着します。

Dscf173601 上が新品です。

根本的原因は、コンプレッサーの焼きつきによる損傷が元で、各部品にコンプレッサーから出た鉄粉が回り、エアコンとしての機能が失われた事で、今回の作業となりましたが、国産車なら、車種にもよりますがここまで、分解は必要ないかも知れません。

外国車は、ほぼすべてのメーカーが似たような作りになっております。

まっ、ロールスロイスは別問題でハンドメイド故の作りでバラすのに一苦労しましたけどcrying

Dscf175501_3 コンデンサー脱着は、ラジエータごと、外すのが多い外国車です。

Dscf177401 コンデンサーも取替です。

パイプ以外はすべて交換指示が出ておりますので、迷うことなく作業をしてますが、部品代を考えると・・・国産車でも、ほぼすべて交換は悩むところです。

Dscf175301今回の最大原因のコンプレッサーwobbly 

※今回、リキッドタンクの写真を撮り忘れてしまいましたゴメンナサイweep

洗浄すればまだ使えるかも?って考えてしまいます。

でも、すべてを交換すれば、新車の時の状態に限りなく近い状態になるのも事実sign02長く乗りたいオーナー様にとっては、決して高い修理代では無いのかも知れません。

Dscf181301 何と!ラジエータも漏っていました。

良く、「せっかく修理したのに、翌年にはまた壊れてしまった」と嘆くオーナー様がいらっしゃいますが、予算や車の年式で部品が入手出来ずに中古で対応して起きる場合が多々あると思っておりますsign03中には違う場合もありますけどcoldsweats01

エアコン修理と言うのは、店主も思いますが、とても面倒な作業です。

手間の掛かる作業だし、原因特定にも時間が掛ります。

限られた予算で、長ーくエアコンを使うのも厳しいとは思いますが、原因が解れば決して、短命な事は無いかと思います。

ただ、ピンポイントで修理しても、必ず弱い所に修理が発生しますから、長くお乗りになる事を目的とするなら、最低限の箇所は治す様にして行かれた方が賢明です。

夏の暑い時に、涼しくない車ってイヤですよね(;´д`)トホホ…

2013年7月29日 (月)

ロールスロイス、エアコン修理・その2

蒸し暑い日が続きますが、湿気は勘弁ですcoldsweats01

ここで、クエスチョンですが、夏の熱い時期って、昔は湿度が多くて温度が低かっただけ?なのか??高いけど湿度が少なかったのか?どっちだと思います。

Dscf170401 センターコンソール脱着sign01

店主的には、前者の考えだと思っております。

温度が低くても、湿度が多い性で、熱い(蒸し暑い)と感じたと思っております。

温暖化???

太陽が年ごとに大きくなっているのは事実かと(科学的に)思いますが地球上の中身が入れ替わったりはしても、無くなる事はありえませんsmile何故なら、地球に引力が存在する限り、宇宙に放出する事はありえないからです。

Dscf172001 ダッシュバン脱着coldsweats01

硬い話ですが、地球に存在する物質で在る以上、酸素や二酸化炭素も在って、エアコンガスの二酸化ガス程度で、オゾン層が壊れるなんてありえません。

Dscf173301_2 エアコンユニット脱着後ですcoldsweats01

カッコいい事書きましたけど、科学者じゃ無いので根拠は在りませんが、自然の営みに、現代科学が先に進んだ性なのでは?と思っております。

でも、熱いのは、旧車だろうが、現代車だろうが、同じですよねsign01

Dscf173501 空調ユニットAssy

では、車以外で、家のエアコンなどの、設定温度は、どうしておりますか?

常に、設定温度をマックスにしてると壊れるのも、早いと思いますsign03

ましてや、車は移動するし、ガラス張りなので、当然、直接太陽にさらされる為、最初はマックス状態になると思います。

ただ、昨今は、オートエアコンが主流なんで、温度設定する事で、常にフル回転する事は少なくなりましたが、繰り返しと、移動する車の為、年数が経つと、劣化して壊れるトラブルが発生致します。

見えないガスだけに、トラブルも多いですが、所詮物質です。

高圧ガスだけに、隙間があれば、弱い所に逃げようとしますが、面倒でも、突き詰めれば何ら怖い整備作業では在りません。

ただ、怖いのは、予算的に交換出来ず、妥協した後のトラブルが出る事でしょうか(u_u。)

次に続くscissors

2013年7月28日 (日)

自治会の夏祭り(^^;

車の話とは関係ない話を少し・・・happy02

今年は、ゲリラ豪雨が酷くて、隅田川の花火大会も途中中止と、荒れた天候に困ってしまいますが、我が地域も雨で夏祭りが中止になるところでした。

おかげで、中止にはなりませんでしたが、本日も夕方から雨が降り、一時は心配しましたが大丈夫でした。

Dscf1817

土日の2日開催ですが、店主は土曜日に組合の会合で参加せず、プラスブログもお休みしてしまいました。

酔っぱらっては、さすがに書けません(^-^;

2013年7月26日 (金)

ロールスロイス、エアコン修理・その1

蒸し暑いのが続くと、不思議にエンジンのトラブルが多くなります。

多分、湿気が絡むのかと思いますが、今まで何でもなかった車が、エンジンチェックが点灯してトラブルになる場合ありますから、夏場は特に注意ですΣ(`0´*)

さて、以前からブログで前降りしていた、ロールスロイスですが整備が完了したので、写真が少ないですが、作業の流れを少々書いて行きたいと思います。

Dscf180701

エアコン修理でご依頼の作業になりましたが、エアコン部品は、ほぼ持込での作業となりましたscissors

コンプレッサーの焼きつきによる不具合で故障し、交換部品は、コンプレッサー、コンデンサー、リキッドタンク、エバポレータ、エキスパンションバルブです。

エバポレータとエキスパンションバルブはセットだそうなので、事実上、4点の交換作業になりました。

Dscf170101

ただ、ラジエータの水漏れもあるとの事で、同時交換ですが、エンジン側の交換作業は比較的に難しい作業では無いので、取り合えず、難関である車室内のエバポレータ交換に作業を集中しております。

Dscf181601

基本、外国車はダッシュ(メータパネル類)を外さないと、空調ユニットにたどり着く事は出来ませんが、まれに簡単な場合もあります。

しかし、さすがハンドメイドで作った高級車ですsign03

とても良い作りで、考えて作ってるだけあり、ユニットにたどり着けませんcrying

Dscf170301 ウッドパネルを脱着しただけcoldsweats01

今宵は、ここまでにしますが、ウッドのパネルが、裏側もウッドで出来ていた事に驚いた店主です。

つづくm(_ _)m

2013年7月25日 (木)

もう少し庶民的、修理工場なんですけど(^^;

なんか微妙な天候が続く、7月の後半です。

さて、今年の7月は車検が少なく、修理が多い月になってしまったのですがcoldsweats02国産車は少なく、外国車が多い月になってしまいました。

Dscf181101_2 ロールスロイスとセンチュリー good

ましてや、当店の様な小さな町工場に、ありえん様な高級車らが修理に入ってる事は、摩訶不思議な現象かと思いますがcoldsweats01当店の最大の売りは、車の価値に関係なく、お客様が治して欲しいと言う要求にお答えし、出来る範囲の車種を治そうとしてるだけです(^-^;

結果的にこんな感じになっていますが、よほど特殊では無い限り、一般からエアコンなど、幅広く対応してますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

また宣伝になってしまいましたが、やっとロールスロイスが完成したので、コツコツとブログアップして行きたいと思います(*^-^)

2013年7月23日 (火)

多いトラブルを書いた矢先に・・・(^^;

昨日、ブログでアップしたばかりだったのですが、本日、他のお客様より、内側のブーツ切れで、緊急で交換を頼まれましたcoldsweats01

Dscf178601

昨日、書いたレガシィーとは違い、年式が新しいタイプのレガシィー・アウトバックシリーズのタイプになります。

年式が新しくなった性か、ドライブシャフトとミッション側(デフ)との取付に変更があって、トヨタや他メーカーと同じ、シャフト一体型に変わったようです。

Dscf177901

Dscf178001 以前は違うタイプです。

前は、シャフト自体を脱着しなくても出来たのですが、今回は、さすがに出来なくて、バイスにシャフトを固定して、通常のブーツ交換です。

違いの写真をご用意出来なくてすみませんwobbly履歴があったら、追加しますgood

Dscf178401 新品交換後scissors

新しくなったにせよ、ブーツが切れる場所は、同じのようです(。>0<。)

忘れてましたが、ダイハツ・ムーブも内側のブーツが切れるタイプがあります(゚0゚)スバルと反対の左内側です。

時々、軽自動車の検査官が、たま~に見落としますが・・・punchannoy

2013年7月22日 (月)

レガシィーの修理、オイル漏れとタイミングベルト交換(^^;

今朝も、参議院選挙の話題で持ちきりですがhappy01ここのところ、アップした車がまだ終わって無いので、また少しさかのぼります。

Dscf138101

レガシィー特有の修理事例です。

まずは・・・

Dscf138901 カムカバーパッキンのオイル漏れ

Dscf140001 カバーを脱着後

スバル車オーナー様がほとんど口を揃えて出てくる言葉は、やはりオイル漏れの多さcrying

特にスバルだけと言う訳では無いのですが、ゴムパッキンを使ってるメーカーのエンジンは多かれ少なかれ、オイル漏れします。

ただ、極めて目立つ様な作りになってるのでしょうかsign02漏れてしまうようです。

また、多いのは、他のメーカーと同じ、ドライブシャフトのブーツ切れsign03

普通は、ディスクブレーキ側(外側)のブーツが良く切れるのですが、最近は対策されていて、切れにくくなりました。

ご多分にもれず、スバルもすでに対策済みですが、ただし、レガシィーも含め水平対向エンジン搭載の車種は、意外に外側ブーツよりも、内側のブーツが良く切れてくれますcoldsweats01

Dscf139001 中央、ドライブシャフトブーツが切れてます。

上の写真は、ブーツが切れてしまい、中のグリスが飛び散ってる状態です。

どうも、他のFF車と違い、エンジンをFR車のように縦起きにレイアウトして、ミッション本体から、強引にフロント駆動にレイアウトしてる為に、無理にオフセットしてる性かsign02内側のブーツに負担が掛り、切れてしまう様です。

Dscf140701 交換後scissors綺麗でしょcoldsweats01

最後は、タイミングベルトです。

Dscf139901 カバーを取り外した状態

ベルトを使っている車両なら、避けては通れない、交換作業ですcoldsweats01

以前、タイミングベルトは何万キロまで持つのかと?色んなお客様とお話する機会が合って、聞いたのですが、最高で、18万キロまで切れなかったとお話を伺った事がありました。

当り前ですが、切れてしまい車を買い換えたそうですけどbleahよほどの事が無いと無理な距離かと思います。

Dscf140301 交換後です。

現に、10万行かなくても切れた事例は在りますし、エンジンの作りによっても違いますから、冒険をしたい方は、リスクを承知でトライされても良いかも知れませんが、途中で止まるリスクを嫌うなら、無難に10年又は10万キロ(ほとんどの国産車)を目安に交換しましょうhappy01

最近の車は、ベルトじゃなく、チェーンタイプを使っていて、交換の必要が無い(条件あり)車種もあるので、購入先又は、お近くのディーラーに聞きましょうsmile

マニュアル車は、早めの交換が良いそうですよgood

( ̄ー+ ̄)

2013年7月21日 (日)

ハブベアリングの不具合交換(^^;

肌寒いと思ったら、やはり7月ですhappy02まだまだ猛暑は続きそうですcrying

今宵は、選挙が熱いようで、テレビは皆、選挙速報でもちきりですcoldsweats01見たかったテレビが見れず、ちょっと残念です。

さて、ロールスロイスとGT-Rは、まだ作業が完成していないので、今回はハブベアリングの異音に付いての作業です。

最近は、少なくなったハブベアリングの交換sign02ベアリングの性能もさることながら、車自体の1車輪に対する輪荷重(あってる?)に合った、ベアリングを選択する事で、ベアリングの損傷が極力少なくなりましたpaper

しかし、ここんとこ、とあるメーカーの車に限っては、小型車も含め、トラブルが多い様な気が致します。

Dscf172201

車がデカイからと言わないでくださいませ。他のメーカー車種では、事故で足回りをぶつけた車両じゃないと、早々在るトラブルでは無くなってきているからです。

ただし、走行距離や、車の年式、ベアリングの方式にもよるので一概に決められませんけどeye

Dscf175901

写真で、すでにメーカーのロゴエンブレム(写真1枚目)が写っているので、今さらここでは言いませんがcoldsweats01どうやら、ABSの回転センサーをコンパクトなプレートにしたタイプの車種が多い様で、フロントでは無く、リヤが断然、多いですsign03

Dscf176701 リヤディスク車の写真(パーキングはインドラムタイプ)

Dscf176901 ちなみに4WD車です。

Dscf177101 交換終了後です。

撮影した車は、大型のワゴン車ですが、同じタイプのセンサーを使ってる小型車(かなり売れてる車)も含め、当店が今の工場に移してからでも、すでに7台以上は交換しています。

しかも厄介なのは、クリップボルトも含め、アッセンブリ交換なのが難点sign03

ベアリングのみなら高くても、1個あたり5千円前後で済む部品が1万円を楽に超える部品です。

ちなみに4WD車で約1万5千円×2=3万円、2WD車だと1万6千円×2=3万2千円です、これにプラス交換工賃+消費税です(^-^;

もう少し、バラで出る様にして欲しい物です。

まるで、町工場の整備士は技術が無いかのような部品設定sign02誠に遺憾ですpunch

あっsign01・・・まてよbleah裏を返せば、ディーラーの整備士は、経験が長い整備士を長くサービスに置かないから、あえてアッセンブリにしてるですかね。

ふむふむ・・・ある意味、納得でしょうか( ´,_ゝ`)作業も簡単だしね┐(´-`)┌

2013年7月20日 (土)

GT-R、ロールスロイスなどエアコン修理でご入庫(^^;

昨日もそうでしたが、関東は今日も、すごしやすい気温で仕事が少しだけですがcoldsweats01効率アップしています。

今、リアルタイムにご入庫しているお車が在りまして、どちらもエアコン修理でのご依頼です。

Dscf170301 ロールスロイス(化粧パネル外してます)

Dscf171701 R32・GT-R

作業はまだ完成していないので、後日アップしたいと思います。

ロールスロイスは、さすが高級車だけあって、部品の作りは最高ですが部品点数が多くて神経使いまくりです(。>0<。)

2013年7月19日 (金)

外気導入にしてないのに外の臭いが気になる?(^^;

暑さに慣れたのか?温度が微妙に低くなってるのか?日中は暑いのに夕方は涼しくなりましたhappy01まだお盆前なのに秋の気配を感じる店主ですbearing

これから、帰省帰りのシーズンに突入致しますが、高速道路で、エアコン(車内空調)を内気循環(リサーキュレーション)にして窓を閉めているのに、長いトンネルなどを抜けてる最中にトンネルに溜まった、排ガスの臭いがした事はありませんか?

車内空間は、決して密室では無いので、長く滞在してると臭いが入って来ますが、高速のトンネルを抜けるだけで、そんなに臭いが入って来るとは?ちょっと変だと思いませんか?

新しい車にお乗りの方は、まずそう言ったトラブルは少ないと思いますが、年数が経ったお車の場合は、劣化などで、こう言ったトラブルが発生致します。

Dscf169301

車種はあえて書きませんが、内気と外気の切替部分がきちんと作動していないと、密閉率が悪くなり、内気循環にしていても、外気が入る場合や、切替に不具合が無ければ、

Dscf169701

上の写真の白っぽい長方形部分のパッキンの劣化で隙間が出来る場合もあります。

また、車には当初から、エンジンルームや車内に入る配線類やワイヤー類などを通す為に色んな穴が存在しており、ゴムなどを利用して、水や空気の滲入を防いだり、使わない穴はメクラ蓋等で防いでおりますので、そこの不具合(破れ、蓋が無いなど)の可能性もあります。

上記の様なトラブルは、あくまで参考修理事例ですので、必ず治す必要は在りませんが、特殊な修理など、当店ではこう言ったトラブル修理にも対応致しております。

最後に、車に付いた臭いに関しては、別の問題ですので、お間違い無き様に(A;´・ω・)アセアセ

2013年7月18日 (木)

空力を利用して燃費や走りを向上させる技術って(^^;

ちょっと難しそうなタイトルですがcoldsweats01用は、車の形状(ボディーライン)が良いと空気抵抗が少なくて済み、走行性能+燃費も向上するって話ですbleah

店主は常日頃、ボディーのデザインも大事な要素だとは思っておりましたが、ボディーだけでは、効果が得られないと考えておりました。

日本は元々、車の最高速度が低く制限されている性か、小排気量のエンジンで性能を引き出す方向で車が作られており、車のデザインも決して引けを取りませんが、制限速度無制限のアウトバーンが存在するドイツでは、小型車も含め、大きい排気量であっても、空力を別の視点から重視する車が、かなり前から存在しております。

Dscf168702 メルセデスベンツですhappy01

代表的なドイツ車ですが、外見でも綺麗なラインで、これだけでも空力がとてもよさそうなデザインです。

でも、これだけでは無いんですよbleah

Dscf169001 下回りの写真、前から

Dscf169201 後方から

なかなか車の下回りを見る方は大変少ないかと思いますがcoldsweats01見てくださいませsign02アンダーカバーで綺麗に覆われており、プラモデルやラジコンカーのように、フラット形状になっております。

残念ながら、国産車の下回り写真が見つからなくて比べる車が無くてすみませんが、国産車は、カバーが少なく、凸凹しています。

つまり・・・何が言いたいかと言うと、店主的にも難しい事を書きましたが、日本車もどんどん、このようなポテンシャルを持った車を作って欲しいですgood

そうすれば、車離れしてるお若い方にも受け入れてもらえるのではないでしょうか、しかも格安で( ̄ー+ ̄)

そうそう、最近やっとこの事に気が付き始め、エコカーブームも追い風になって、下回りをフラット形状にして、高速安定性と燃費向上をプラスした車両がやっとで始めたようですが、車離れした方に受け入れてもらえるか微妙です(;ω;)

2013年7月16日 (火)

サスペンション交換(^^;

当店の様な、認証工場だと、足回りの交換(純正から社外へ)の依頼なんて、ほとんど無いのですがcoldsweats01ネットショップやオークションなどで購入したけど、持込交換を嫌うお店や、交換はするけど工賃が普段の倍近い見積もりなってしまった事ってありますかsign02

探せば、持込でも格安で交換していただけるお店は在るようですが、取付に関しての保証はしてくれるのかって事は気になりますよねhappy01

Dscf168401 社外ショック&サス交換後・フロント

以前のブログでも記載してますが、持込の部品に関しての不具合は一切保証致しませんが、取付に伴う不具合(締付不良によるガタ、取付自体のミス)は当店では保証しておりますし、分解整備になる場合は、国の認証工場なので、記録簿もお渡ししております。

Dscf167801 社外ショック&サス交換後・リヤ

万が一の保証です、当店では、作業ミスは極力無い様に心がけ、細心の注意をして作業しておりますgood

ただし、店主も人の子なので、ミスは在りますし100%とは言い切れませんが、車大好きだし、責任は人一倍心得て車修理しておりますm(_ _)m

Dscf166901

低価格のお店には敵いませんが、リーズナブルな価格で、保証を付ける事が出来る意味をどうかご理解いただけたら、うれしい限りですhappy01

また、宣伝になってしまいましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・

2013年7月14日 (日)

リヤカップ交換って、車検時に毎回必要なの??

すいません、また暑いと叫びたいのですがcoldsweats01慣れたんでしょうかhappy01今日も温度は高いのに以前より涼しく感じるのは店主だけhappy02

天気ネタからの冒頭あいさつ失礼しますが、車検の時って、リヤブレーキのホイルシリンダーのオーバーホールは必ずされておりますかsign02

Dscf150901 リヤブレーキ

当店では、漏れが無い限りゴム類である、リヤカップは交換しません。

Dscf151301 見づらいですが漏ってますcoldsweats01

漏ってる場合は、車検は通りませんから、当然交換はしますが、漏っていない時は、状況に応じて交換対応しております。

たとえば、お客様からの指示は当然ですが、ブレーキシュー交換になった場合など、ついでに進めてはいます。

Dscf152701 カップ交換写真

ただ、基本漏っていなければ交換の必要がありません。

何故なら、フロントのキャリパーシール交換は、漏っていない限り(他にも事例は在ります)、交換した事が無いと思います。

構造の違いは在るにしても、摩擦を利用して車を止めてるシステムに違いは無く、ましてや、フロントブレーキはリヤの7割以上の負担を要しております。

必ず、車検の時に、ブレーキのオイル(ブレーキフリュード)入れ換えをシリンダー、キャリパー側から実施していれば、早々ダメになる事は無いので、問題はありません。

それでも不安な方は、実施してはイケない訳ではないので、ご自身の判断で、交換してもらいましょうscissors

ちなみに、オイルを交換するだけでも、ペダルタッチが、すべてではありませんが改善される事が多いです。

Dscf152901 カップ交換後

昔は、必ずと言ってよいほど、半強制でしたが技術の進歩は明らかです。

法的にも、漏っていなければ違反にはなりませんから( ̄ー+ ̄)

2013年7月13日 (土)

ホンダ・ビートの車検&整備(^^;

こうも暑いと夏バテぎみになりますがwobbly合いも変わらず旨いのはbeerこいつですscissors

のんべぇーには最高の夏バテ解消sign02嘘ですがbleah少なくても明日への糧にはなって要るかも知れませんbomb

さて、余談が多いですが、ちょっとさかのぼって、6月に珍しい車両がご入庫になりました。

Dscf140801 ホンダ・ビート

車検整備とタイミングベルト交換、クラッチ交換、LSD(リミテッドスリップデフ)の装着のご依頼です。

当初は、エンジン脱着は考えていなかったのですが、作業的にエンジン降ろした方が早いし、工賃も安くなるので、脱着前提で作業をする事にしました。

Dscf142701 後付けでロールバーが付いてますhappy01

Dscf141201 エンジン降ろした直後paper

スポーツカーの部類に入るとは言え、軽自動車ですから、作業的に難しくは無かったのですがオープンカーなだけに、幌を外す作業が、ちょっと面倒でしたweep

Dscf141401 タイミングベルト、ウォーターポンプ、カム&クランクオイルシールを交換後sign01

エンジン降ろしていると作業が楽でスムーズですhappy01

Dscf141801 ミッション脱着後のエンジン

クラッチカバー類はすでに取り外した状態ですgood

Dscf141701 ミッション分解

途中の写真が無くてすみませんが、ミッション分解して、デフの交換です。

Dscf142201 写真右側が純正で、左がLSDです。

Dscf142401 LSDがポン付けしないので加工しましたcoldsweats01

ミッションの分解は、スムーズに行ったのですが、純正デフを外し、LSDにリングギヤーなどを組付けて、ミッションケースにいざ、ドッキングさせたら、何かが当って回らないsign03あれ?

そうなんです、LSDにはディスクプレートが入ってる分、デフケースが大きくなってる為、コンパクトに作られてるFF用のミッションでは、わずかにケースの一部が当たるんです。

ケース自体の強度を減らさない程度に、ギリギリまでリューターで削り加工致しました。

組付け後、試運転しても問題は出なかったので、お客様には事情を説明し納車となりましたhappy01

Dscf143201 エンジン搭載後下からのアングル

事前にネット等で、LSD搭載のブログなどを下調べしていれば、一瞬悩まなくても済んだんですが、過去にもFDとか86なども、ギヤー比の大きいリングギヤーなどを付けるとケースと干渉するので加工をした事があり、毎度の事と、深くは考えてませんでしたがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ケースがアルミなだけに少ーし、ビビりました( ̄○ ̄;)!

MR2と大きさに違いはありますが、コンパクト+ミッドシップ、面白い車です。

2013年7月11日 (木)

カウンタックの修理履歴(^^;

この暑さannoyどうにかして欲しいpunch仕事にならんよ全くcrying

さて、今宵は・・・以前にもアップした事がある、ランボルギーニ・カウンタック・アニバーサリーの話をちょっとcoldsweats01

カウンタックシリーズとしては最後のモデルとなるアニバーサリーsign01ご承知の25th記念モデルです。

見た目はかっちょえぇーなんですが、1988年製もあり、足回りやエンジン補器類も、今の時代には、ついていけない状態の為、2年程前からコツコツと修理をしてきました。

してきました・・・って、お客様がこの度、手放したので、参考になればと今さらですが、ブログにアップしましたが、当初ブログを始めた頃にもアップしてますので最後にリンク貼ってあるんで参考になさってくださいませ。

Dscf134401 正面からeye

Dscf137401 エンジンルームgood

Dscf136501 お尻もどうぞcoldsweats01

最初は、ブレーキラインから始め、冷却系、オイル漏れ修理、電装関係、足回りの作業sign01

意外に、国産より、難しい作りではないのですが、ナットやボルトが特殊で、道具を揃える事に苦労した覚えがある車です。

Dscf134701 ノーマルのリヤショック!2本付いてます。

Dscf134901 社外の車高調、取付後

Dscf135501 フロント・ナックルにメーターケーブルです。

Dscf137601 解りづらいですが、中央左がエアコン・コンプレッサーで、左となりの黒い物体は、大容量の国産オルタネータです。

Dscf137001 こちらの方が解りやすいでしょうかsign02

Dscf624301 もっとええ写真在りましたscissors

これは、旧車のオルタネータなどを扱う、アドバンスで取り扱っている、ブラックオルタネータシリーズをベースに特注で作成していただいたパーツになります。

カウンタックのネックは、たくさんあるのですが、その中でやはり、電圧(電流)不足によるパワーロスです。

最後にオイル漏れ、ブレーキ、冷却水の説明は、以前のブログをみてくださいねsmileリンク貼っておきます。

オイル漏れ編

冷却水編

ブレーキ編

ではでは( ^ω^ )

2013年7月10日 (水)

スカイツリーに行ってきました(^^;

修理の話ではないのですが・・・coldsweats01

四街道市商工会主催の視察研修で東京墨田区にある本所防災館と東京スカイツリーに行って参りました。

本所防災館に付いては、皆さまご存知かと思いますので、思いっきり端折りますが、中々予約が取れないほど、人気スポットらしく、全国はもちろんの事、遠くは海外の方々が足を運んでいるそうです。

00601 消火体験コーナー

01301 地震体験コーナー

01601 防災館両脇にある象さんの像?何でしょうsign02

映画など観て、約2時間ほどで終了です。

いよいよ、店主も行きたかったスカイツリー(*^-^)・・・しかし問題がwobbly本来なら、近くのバスターミナルまで行くはずなのに、予約が取れなかった様で、防災館から、徒歩shockで移動crying20分近くかけて移動です。

店主ぐらいなら、まだ大丈夫ですが、ご年配の方もいらしたので大変です、しかも都内はハンパなく暑い(熱い←こちらが正解かも)、建物の中に入ってエアコンのありがたみが解ります。

02501 素人なのでご勘弁をbleah

04801 天望回廊ですscissors

03601 高所恐怖症の方は写真をクリックしないでねsign03

04301 回廊からみた地上

05501 天望デッキ下のガラス床

あまりに高過ぎて、東京タワーに比べて、逆に怖くなかった(^-^;

03101 目の前からのアングルでhappy01

細かく写真を撮っていればよかったのですが、時間に限りがあって、要点のみですみません(人><。)

高いとこは、良いですね(._.)

2013年7月 8日 (月)

ドライブレコーダ購入(^^;その3

しかし・・・暑いっすなぁー、今宵もbeerこいつで一杯ですなscissors

お客様のご入庫が、すべて午後に変更になってしまったので、昨日、ドラレコのステーを貼り付けた、キューブにカメラ本体を取り付けて、本格的に動画のテストを致しました。

今回は、店舗から、途中までの動画をYou Tubeにアップしましたのでこんな感じで映ってるみたいな認識で見てみてくださいませ。

編集してないので長ったらしいですが、フレームレート(1秒あたりのコマ数)は1080Pで上から2番目のレートになりますhappy01

今回は、テストと言うことで、音声録画をオンにしてますが、お客様にお貸しする代車なので、プライバシーを考え、音声はオフに設定してますから、ご安心くださいませ。

取り付けの位置の関係か?法廷速度なのですがcoldsweats01若干早く感じるのは気のせいでしょうか。

もう少し、アングルを調整しますが、LED信号も認識出来てるので、かなり有効なレコーダになると思います。

これからは必要不可欠な時代になりそうですね( ̄ー+ ̄)

2013年7月 7日 (日)

ドライブレコーダー購入、その2(^^;

梅雨明けしたのは、昨日ですが、嘘のようなピーカン天気wobblyただ、風が強いのが納得出来ませんが・・・down

先日、エアコン修理を完了したお客様が、お引取りに来られて、ご丁寧に贅沢なビールをいただき、とてもうれしく、当ったミニ冷蔵庫に、入庫coldsweats01しようと思いましたが、のんべぇーな私に我慢は無理なので、母屋の冷蔵庫に、入庫しました。

お客様に、仕事のお礼で粗品を渡す事は在りますが、逆のパターンは少ないので、感謝感激、雨あられ(古っsign03)状態です。でも・・・暑い日にはやっぱbeerこれでしょgoodbleah

えーと本題になりますがhappy02代車キューブが戻って来たので、例のドライブレコーダーの設置をする事にしました。

日曜日は比較的、予約がメインなので予約無い時は、出来る範囲の雑用をしてます。

Dscf1649 こんな感じcoldsweats01

実際、ステーの粘着力を良くする為、本体の取付は24時間以降にうんたらかんたらと、ウンチクが書いてたので、取り合えず、写真撮影にと仮付けで撮影しました。

カメラをカメラで撮るって・・・(*^.^*)なんか変っすよねcamera

次は、やっと動画をブログにアップ出来るかなと思ってますが(おそっsign01)windows7対応?しか書いてないから、VistaとXPしか使って無い店主の所で、アップが出来るのかsign02微妙です、ちなみにVistaは、辛うじて認識はしました(^-^;

行けるかなぁー\(;゚∇゚)/

2013年7月 6日 (土)

走行距離が延びましたね(^^;

しかし、まだ7月の第1週だと言うのに関東で梅雨明けとかΣ(・ω・ノ)ノ!

少し熱くなったからって、梅雨明けはおかしいでしょ(・_・)エッ....?この強い風は一体、何なん??原発がダメだから、風力発電する為に祈祷でもした性か┐(´д`)┌ヤレヤレ

冗談はさて置き、普通車に限らず、軽自動車も性能が良くなった事が良かったのか?不景気の性で、日本車の技術がある意味、実証されたのか?10万キロ超えても車を維持してる方が多くなりました。

メーカーも、当初、チェーン駆動では、技術的に静かに出来ないのと、コスト面を考え、苦慮した先に行きついた、ゴムベルト方式sign03まさか、その当時に10万キロ超えの車維持をメーカーは考えも付かなかったでしょうcrying

10万キロでタイミングベルト交換するなら、代替えを基本に重視して作っていたと思います。

しかし、不景気が追い風になり、「タイミングベルトを交換したらまだ!乗れる」とユーザーは切替に転じました。

Dscf1216 トヨタ・セルシオのエンジン

確かに、ウン百万もだして新車を買うなら、10万位の出費でまだ乗れるのですからねcoldsweats01

そうは言っても、他の修理代も掛かりますが、新車を買うまでの金額にならないのは、皮肉にも技術が進歩した性です。

Dscf046201ニッサン・ エルグランドのエンジン

元々、海外では過走行車は当り前で、20万キロ、30万キロはざらです、当然、日本車です。

ちなみにどこのメーカーが丈夫かは、外国人から情報を得ているのですが、一長一短らしく、全体的にここが優れてるとは行かないようですよ(lll゚Д゚)

Dscf681201 スバル・プレオのエンジン

Dscf140301 スバル・レガシィーのエンジン

外国車はと言うと、古くからタイミングベルトは使ってる様ですが、日本車と違い、ゴムの材質が悪いのか、未だに交換サイクルはとても早く、酷いのは2万キロ又は2年ごと!なんて車もありますhappy02

昔の軽自動車なんかは、同じような交換サイクルでしたよねcoldsweats01

チェーンタイプに変わった来たので、交換が少なくなってきたかなーと思っておりますが、今でも、ベルト駆動のエンジンは在りますから、しばらくは、作業が無くならないし、20万キロ超えて、2回目の交換も出てますから、店主の様な修理屋には、嬉しい話ですが、メーカーにとっては、大きな誤算かも知れませんね(;´д`)トホホ…

2013年7月 5日 (金)

エアコン修理の季節になりました(^^;その2

しかし・・・熱いっすねぇーwobbly

梅雨時だから、仕方ないですがcoldsweats01蒸し暑すぎっすsign02

今週末、猛暑になる様なので、エアコンのトラブルが、出そうですbearing

当店でも、ぼちぼち予約が入り始めまていますし、現在、エアコン修理のお車もお預かり中です。

エアコンが冷えないトラブルは多々原因があって、ガスが少ないだけ(漏れはあります)とか、ガスは入っているのに冷えないなどがあります。

少なくとも前者はガスを補充すれば、漏れ具合によりますが、その場しのぎは出来ます、しかし、後者は厄介で、すぐに対応は無理なので、1日、2日で治せるレベルでは無いのです。

不具合箇所によっては、ほぼ部品を交換しないとイケないし金額も当然、メーカーや車種により変わりますeye

下記写真は、コンプレッサーが壊れてしまった為、すべてのパーツを取り外して、洗浄作業をしてる途中の1コマですcoldsweats01

00201 コンデンサーやパイプ類

上記作業になると、原因個所の特定、部品の納期や見積などをして、予算に応じての作業となりますが、お預かりから、お渡しするまでの時間は、早くて1週間くらい、遅いと2週間以上掛かります。

00501

修理費用も、安くて5,6万から高いと10万以上、ツインエアコン車なら20万以上は覚悟しなければならないかも知れません、後は新品では無く、リビルトや中古頼みになりますけど・・・。

00401

昔は、店主もそうでしたがエアコン無しで、窓全開で走ってましたが、今は渋滞も多いし、コンクリートジャングルになってる性で、温度が上昇しています。

贅沢なエアコンでしたが、今では生活に無くてはならない必需品sign03

最近調子悪いなぁーと思った、あなたsign01治すなら・・・今でしょ( ̄◆ ̄;)

2013年7月 4日 (木)

ドライブレコーダーを購入(^^;

今日から、参議院選挙が公示になりましたeye

国が安定すれば、私たち国民も恩恵を受ける事が出来ますから、選挙権のある方は棄権せず、投票しましょうhappy01

硬い内容からスタートですがcoldsweats01値段も手ごろになってきたので、当店の代車に取付けようと思い、ドライブレコーダーを購入scissors

001

ただし、手ごろとは言え、2台購入は厳しいので、今回は、ETC車載機も装備してるキューブに取付けます。

00501 以前、紹介した代車・キューブですhappy01

004

ただ、現在、お客様に貸し出ししてるので、戻り次第、取り付け予定なので、取り付けたら、またレポート書きたいと思います(*^m^)

メーカーのリンク張っておきますgood

YUPITERU

2013年7月 2日 (火)

ニッサン車、初期型QR系エンジン搭載の異音(‐‐;

アップの時間がとても遅くなりましたcoldsweats01

以前から、ブログでも話題にしているニッサン車のセレナ、プリメーラなど、QRエンジン搭載の車は全般的に、年数又は走行距離によって、冷間時ならびにエアコンON時に発生する異音は、他にも同じエンジン搭載車なら、異音発生はでるようです。

まぁー、どこのメーカーも同じ時期の車には同じ部品を付けたりしますから、おかしくは無いのですが、全く別件で、ご入庫のエクストレイルも同じ症状が出ていました。

Dscf161401

音もまだ、酷くはないので、今すぐ修理する必要はないので、今回は交換しませんが、メインの修理完了後、オーナー様には、その旨お伝えしようと思います。

原因ですか?

以前のブログでも書いておりますが、オルタネータの不具合による異音です。

簡単に説明すると、オルタネータを駆動する為のプーリー(ベルトが掛るとこ)にワンウェイクラッチが付いてるようで、ここが正常に作動しない為、音が発生する様ですwobbly

Dscf616001 オルタネータ、イメージ写真sign01

電装品は、あまり走行してなくてもダメになるし、走りすぎてもダメsign03

わがままな部品ですよε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

最後に、ブログで休みの告知ってbleahおかしいですが明日はお休みです(TωT)ノ~~~ バイバイ

2013年7月 1日 (月)

当店でもいよいよ中古車販売を開始します(^^)/

中途半端な天気が続きますが体調管理は大丈夫でしょうかsign02

さて、当店では、修理(電装含め)を主体にしており、自動車販売に付いては、積極的に行っておりませんでした。

古物商の免許は持っていますが、持ってるだけでは宝の持ち腐れなんで、オークションに参加できるように会員登録をする事にscissors

00501 古物の免許(許可証)ですhappy01

00201 某オークション団体の加入書類ですsign01

車を置くスペースがあまりありませんが、審査が無事、通りましたら中古車を並べて販売したいと思います。

また、注文販売も承りますし、従来通り、新車も引き続き、販売致しておりますので、よろしくお願い申し上げます(*^-^)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ