« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月16日 (月)

フライバーレス化(バーレス)(^^;

7月なのに風が強く、気がついたら1週間にもなりますcoldsweats02
おかげでラジコンヘリを飛ばせずシミュ練とワルケラのCP機を室内で飛ばす日々が続いておりますcrying

工場内で400クラスや450もホバなら飛ばせますが、貴重な車のご入庫が多くて飛ばせませんwobbly
そこで、部分的ですがフライバータイプをフライバーレス化する事にしました。

まずはこれから↓

king2のオプション機体をベースにCP3のヘッドを搭載して楽しんでいたのですが・・・
安定感に欠けるので、思い切ってバーレスにしてTAROTのZYX 3軸ジャイロを搭載変更を勧めておりますcoldsweats01


KING3のキャノピーとローターなど色合いが悪くダサイと言わないでください。
KING2ベースだと部品の調達が難しい為、少し落ち着かない色合いですがhappy02

また、ヘッドとローターはwalkeraの一部機種からのコラボ改造になります。
KING2や3は400クラスと言われておりますが、パーツは意外にも450クラスと互換なので探してみてください。

後に、TAROT系のバーレスヘッドの方が良かったと後悔するんですけど(^^;
海外のショップで買ったんでついでにこちらもポチっとしたのですが・・・

元々、450PRO、SPORT用なのでNT450SE(REX450互換機)ではマストが合わず現在、SE系のマストに仮組みして写真を撮りました。
なお、ローターストッパーはまだ付けてません(^^;
NT450はのちのち進めるにしてking2バーレスくんはジャイロの設定が終わりましたら、後ほどアップしたいと思います。

2012年7月15日 (日)

車検はどこまで通るの(?_?)

気がつくとブログ更新に1ヶ月以上も経っている店主です(^^;;
ここんとこ、大きい整備依頼が多いせいでヘリも進まんし仕事もテンパリ状態です(^^;

ブログの写真も変更したいところですが・・・
話を戻しましょう昨今、民間車検工場では合格出来そうなオイル漏れや明らかに合格可能な部分を「100%通りません」と言っては整備を強要して料金を取ろうと躍起になってるようです。

ただ、法律的にどうなの?って部分は確かにありますが持込で車検をしている当店のような町工場では、陸運局に強制的に持ち込んでは検査を受け、合否を判定してもらっているのが実情です。
ただ、民間車検工場も車検には問題なくても漏れていたり不具合箇所を通らないと言って修理を進めることは決してダメな行為ではありません。

早めに修理をしなければ、いつかは大きな修理代になるのは目に見えています。
ただ、新車や代替え購入が今は厳しい方はどうでしょう?
「次回の車検には代替えしたい」とか、「後1年で交換したい」という方に大きくおすすめしてよいでしょうか?

ただ、明らかに安く済ませたい方もいらっしゃるのでここの部分は難しいですが・・・(^^;

文字だけではつまらないので写真で少々事例を
この程度のオイル漏れは民間さんはダメなようです(^^;

遅れましたが、民間車検工場と持込車検工場の違いに付いて簡単に説明を・・・(^^
まず、民間車検工場は自社にて車検の代行検査を一任して合否を判定し、合格しましたと言う保安基準適合証を発行して、その間に書類のみを陸運局に持込、次回の有効期間を記載した車検証及びステッカーをもらい、後日オーナー様に新しい車検証を渡すところです(わかりやすく簡素に説明してます)。

ところが持込車検工場は、自社で検査が出来ないのでお預かりの車両を書類+車両ごと持込、検査ラインなるコースを通して合否を判定して合格なら、その日に新しい車検証を受け取り、お車と書類を一緒にお渡しします。

話を戻します(^^;
民間さんは自社規制をしている関係で厳しいのが現状です、何故なら陸運局からの監査がとても厳しいからです。
ただ、お国であろうが民間さんであろうが合否を判断するのは所詮人間です!
見落としもあります。

そんな事を言っては私自身も例外ではないし(^^;突っ込むつもりはありませんが
以前お話した発炎筒もそうですがメーター内のシフトポジションのランプが切れているだけで車検が通らないそうです(シートベルトのランプなどは通りません、年式による)。
交換する事にこした事はありませんが交換しないとダメと押しとうすのもどうかと思います。

現実的に昨今は景気が低迷している事で、車の修理を先延ばしにせざるおえないと思います。
将来を見据えて考えるなら、次世代のハイブリッドなどを進めるのも決してダメではないですが、それを決めるのは買う側であって売る側ではありません。

未来と称して目先の商売をしても必ず困るのは自分自身です。
少子化で奪い合いになってますが若い方が「欲しい」と言える車が出来ることを期待したいです。

ちなみにこれは通るみたいです(こわーい)

発見した当初、ちゃんとついてなくて水が侵入してましたshock

修理後、違いがわかりますかcoldsweats01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ