« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

発煙筒の期限が切れていたら車検は通らないの?

世間の常識、非常識なんてテレビ番組があったような気がしますが(^^;
整備業界にも常識だと思っていた事が意外にも非常識だったりします。


継続車検に必要な非常信号用具(発煙筒、用具は他にあります)ですが、車検を受ける時
「有効期間が過ぎていますので車検に合格できない為、交換します」と言われた事は無いですか??

金額的には千円しない価格で買えるかな?の必要保安部品になので交換してもそれほどお財布に厳しい価格では無いので・・・後は解らないから言われるがままに交換すると思います。

ところがこれは、知ったかぶりの非常識でして、道路運送車両法の保安基準、第43号の2〈第3節〉第220条(非常信号用具) Adobe Readerが入って無い方はこちらから43条の2を探してください。切れていても車検には関係ありませんsign03

なんで今さらなんて思っている方もおられると思いますが、先日事件が起きました。
仕事をいただいてるお客様から、たまたま当店に車検をお願い出来ない事情があったらしく、近くの某ディーラーに車検をお願いしたそうです。

車が古いし20万キロも走ってるので整備個所が多いのは仕方が無いのですが
発煙筒の期限が、ぶっちぎりで切れている事に言及され、前の工場は不正な整備をしてる悪い業者と罵ったそうです。
当り前ですが、お客様にしてみれば今まで出していた整備工場に不信を抱くのも当然でしょう。
普通考えても、一般のお客様はディーラーの言葉が絶対だと思いますよね。
ましてや新車を販売してる、メーカー委託の代理店なんですから!

しかしながら、法律もろくに把握出来ないディーラーを信じていいんでしょうか(^^;
お客様はご立腹で当店の話に耳も傾けていただけなくりました。
店主としては憤りを隠せないし、連絡が付かないからどこのディーラーかも解りません。

お客様には正直にお話をする事は、サービス業として大切な事です。
信用を売りにして、少しでもお客様のプラスになる様にするのが店主の希望であります。
「営利を目的にしてるから理想論だ!」と言う方もいるでしょう。

でも、営利重視で長く続いてる町工場は少ないと思いますし、もしあればディーラーのような大きい企業だけではないでしょうか。
悪い事を言った人間を辞めさせてリセットすれば済みますから。

私はとても悔しい!pout
無知な人間の居るディーラーの発言によって、お客様の信用を失った事に・・・。

たとえ、私に非が無くても失った信用を取り返すのは容易ではありません。
民間車検(指定整備工場)のフロントの方々、自社の規定をあたかも国の法律と勘違いしてお客様に話すなど言語道断ですぞ!!

[2014年、10月7日追伸]

たくさんのコメント、誠にありがとうございます。

民間車検様の自社規定が元で、トラブルになるケースが多い様ですが、今現在も発煙筒の期限切れで車検が合格出来ないことはありませんので、どうしても不安な方は、管轄の陸運支局または事務所にお問い合わせいただいて確認をしてくださいませ。

ただ、古いのがどうしても心配な方は、定期的に交換してもなんら問題はございません。

2012年2月 7日 (火)

イリジュームプラグの限界は短いですよ(^^;

1月後半から、急に忙しくなりタイミングベルトの交換や電気系のトラブル修理が多くてHPのアップどころかブログもご無沙汰状態・・・happy01

とは言いながら、ツイッターやフェースブックも新たに始めたのも原因の一つなんですがcoldsweats01
時間の合間に更新はしていきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます

話は本題に戻しますが
最近、エンジンの吹けが悪い?低速で良くノッキング(ガクガク)する?冷えてると問題ないが暖まると一発死んだようにアイドリングが不調?なんてトラブルありませんかsign02

今頃の寒い時期に多いトラブルなんですが、バッテリー上がりやセルモータの不具合を除くと意外に多いトラブルです。


これは、プラグの不具合事例ですが左が新品のイリジュームプラグで右は11万キロ走行のイリジュームプラグですsign01
分かりづらいかも知れませんが一番上の電極が欠損しています。

元々、イリジュームプラグは白金の含有量が少ないタイプなので耐久性は旧白金プラグに比べて劣っています。
メーカーでは4万キロ~6万キロで交換が目安とされていますがそのまま使い続けてしまったのでしょう。
エンジンの調子が悪くなってしまうほどになっておりました。
ただ、運が良かったのは他の点火系(イグニッションコイルやプラグコード類)には影響がなかったようです。

普通のプラグなら1本当たり600円位、イリジュームなら1800円位と値幅はありますが長い目で見ると決して高い修理代では無いので、トラブルが起きてプラグ代で済む予定が他にも飛び火して高額の修理代になっては、このご時世、目もあてられません(^^;

車検の時にはプラグの点検など、必ず見るべき部分ですが・・・見落としのようです(^^;
格安車検は確かに安いかも知れませんが、それは車検が通るだけの一時的な処置にしかなりません。
格安車検は、車検の台数を多く処理できる方が利益が上がる為、修理個所が多い車は時間と手間が掛る為と回転率が悪くなる為、どうしても修理代を高く設定せざる負えなくなってしまいます。

車検と修理代の合計がトータルで安く出来、しかもアフターが万全な整備工場が、後跡お客様にとっては長い目で安心かと私は思っております。

前にお話ししましたが、車検は技術が無くても、やり方さへ解れば資格が無くても出来ます!
何故なら、前車検(ユーザー車検)以外は事前修理(壊れる前に交換)だからです。
ブレーキやエンジンオイル、ベルトなど不具合が出る前に交換するんですから、難しい事は少ないですよね(^^;

でも、一度トラブルが起きた車は簡単に判断出来るものとそうでは無いものに分かれています。
この判断には知識と経験が不可欠ですし、車自体の構造の基本が出来ていないと難しいと思います。

ただ、整備士と言っても1人の人間ですから当然、間違いもあります。
でも今は、調べる機器が優れて来ました。

経験では100%近く、ここだろうと判断しても診断機器は別の所を示す事もあります。
ですから、知識と経験+診断機器のトータルでもっと正確に判断出来るようになりました。

言いたい事を言ってしまいましたが(^^;
日本も良き国産車を長ーく乗る事も大切なのではないでしょうか。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ