« 450互換機のテール振動(T_T;; | トップページ | 振動対策解消のNT450(^^)/ »

2011年10月23日 (日)

ブレーキトラブル、異音と整備ミス(X。X;

今月は暇だった我がお店(^^;
ここにきて、ちいとばかり忙しくなりラジヘリは暇になってからと言う事で・・・

先日、車検で入庫して来た車から前進時と後退時に「カチーン」と嫌ーな音が出る?
オーナーは女性なので本人は気が付かなかったようですがキャリパーを分解したら、およよですeye

キャリパーのスラスト部分固定ボルトが緩んでる

問題の左リヤのキャリパー

通常のスラスト固定部分(右リヤ側)

写真が前後しますが本来なら、上の状態です。
ところが、一番上の写真はスラスト部分が錆びてしまいキャリパーを真ん中の写真のように開けては取付を繰り返して固定のボルトが緩んだのが原因sign03

しかも・・・左側のキャリパーです。
このタイプは、下側のみ表からボルトを緩めて外すタイプで上の写真部分は隠れている場所。

普通は、動きを確認する為とグリスを塗る目的でキャリパー本体を外すのが一般的、ただ、中にはディスクパットの残量のみ確認したらそのまま取付する業者が居るようです(-。-)annoy

根拠は、左側のキャリパーです。
真ん中の写真の状態にするには、動きが硬くても緩む方向(時計回り・締付側)にならないので強引にでも出来ますが下げてキャリパーを固定する場合、錆びて動きが硬いものは固定しているボルトが緩む側(時計の反対)になるので、しかとして付けると一番上の写真のように少しづつ振動で緩んでいき、音が出てきます。

また、キャリパーの動きが悪いと斜めにブレーキローターと接触するため、ローターが歪む原因になります。
よく、ブレーキを踏むとABSが効いたみたいなペダルの戻り(キックバック)が出ます。
これは、原因の一つですが気が付いた時点でキャリパーのオーバーホールをしていれば対応出来たトラブルであり、整備ミスに近いかと思います。

ブレーキは予算の有無に関係なく、説明して修理しなければなりません。
安易に「これくらいなら大丈夫だろう」と思っているなら、整備士としては失格ですし、即業界から辞めてほしいです。

車検って、覚えると簡単ですが簡単すぎるから逆に過信も出ます。
間違いないと思ってるディ-ラーだって、100%じゃないですよ!!

と言ってる私も人間なんで、100%では無いですけど命に係わる部分は妥協しないのでミスは無いですが・・・coldsweats01

« 450互換機のテール振動(T_T;; | トップページ | 振動対策解消のNT450(^^)/ »

整備士のぼやき」カテゴリの記事

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ