« ランボルギーニ修理編・・・その3(^^; | トップページ | ラジコンヘリ KING2・3&450 »

2011年5月25日 (水)

ランボルギーニ修理編・・・その4(^^;

今月は、ブログ更新がほぼ出来ていない店主coldsweats01
相変わらず、筆不精ならぬキーボード不精です(。>0<。)

さて、話は戻しますがブレーキが甘いとの事でブレーキの対策をする事になりました。
LP500アニバーサリー
フロント
リヤ

解りずらいですが、ローターが小さく4ポッドキャリパーとは言え、大きくない状態です。
とは言っても、当時のマシンからすると最強sign02かとは思いますeye

ただ、マスターシリンダー径とキャリパー径の相性が悪いのか、お世辞でも良いとは言えず、ペダルのタッチは悪いは、踏んでも効きが悪く、こんなマシンで高速飛ばしたら、絶対ヤバイshock(法定速度内)!!

それならどうしましょで、ブレーキホースのステンメッシュ化とブレーキパッドの交換、ブレーキローターのスリット化または、ベルハウジングを作成して大きいローターに変更、さらにマスターシリンダーストッパー製作を考えましたscissors

しかし、、、coldsweats01
パッドとローターは特注ですが1ヶ月~3か月近くかかるし、安価な方法のロータースリット化は残念ながら、ローターの在庫がすべて無く、今後生産しないとの事で断念!
今付いてるローターは、当たり前ですが加工は出来ませんcrying

時間と予算に阻まれ結局、今回はステンメッシュホース交換のみになりました。
ちなみにパッド強化とマスタシリンダーにストッパー製作は後日改めてする事にhappy02

最初、市販で作ったものなら安価で買えるので調べてみたんですが、LP400用は有りましたが、LP500アニバ用は有りませんbearing
LP400の足回りを確認してないので併用出来るか解らんし、当たり前ですが使えるかの問い合わせには「解りません」の答えがpout

無いのであれば作成するしかありません。

キノクニ屋さんよりアールズパーツを取り寄せてブレーキホースを製作となりました。
画像以外にも必要なパーツがあったりしましたが材料費&制作費を含め、市販の1個分より4、5千円アップ位ですbleah

向かって左が純正ホースで右がワンオフ作成のステンメッシュになります。

フロントリヤ

予算の関係でアルミ製のパーツは不可でしたがエアー抜き後、試乗してブレーキの感覚を確認したら、確かに踏んだ感じのタッチはかなり改善致しました。

やはり、伊達にステンメッシュでは無いですねhappy01
ただ、根本的に制動力が改善した訳ではない為、次のステップアップに期待したいと思います。

また、入庫しましたら続きをアップしたいと思いますgood

« ランボルギーニ修理編・・・その3(^^; | トップページ | ラジコンヘリ KING2・3&450 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/51768281

この記事へのトラックバック一覧です: ランボルギーニ修理編・・・その4(^^;:

« ランボルギーニ修理編・・・その3(^^; | トップページ | ラジコンヘリ KING2・3&450 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ