« 電気自動車?コンバージョンEVに付いて、その2(^^ | トップページ | 雪になりました(^^; »

2011年2月 9日 (水)

プリメーラ&セレナのエンジン始動時の異音に付いて

当店では、日産車の修理は多い方ではないんですがcoldsweats01

エンジン始動時の異音で、気になる症状が有ったんで掲載します。

プリメーラ&セレナ系車両(P12やC24型)のエンジンでQR20型のファンベルト1本タイプsign03

しかも、ベルト調整がオートテンショナーのエンジンですcoldsweats01

Dscf5612

部品だけで車の写真がなくてすみませんm(_ _)m

夏場でもそうですが特にこの時期は寒いので特に大きな異音発生致します。

エンジン掛けた瞬間sign03ガラガラ音+バタバタ音をミックスしたような音bearing

軽くアクセル踏んだり、ハンドルを切ったりすると激しく音がでます。

でも・・・少し経つと音が嘘の様になくなってしまうshock

お客様で、ディーラーに見てもらったら「エアコン・コンプレッサー不良です」って言われて交換したけど治らず、喧嘩になりホームページを見て修理に来た時に不具合が判明しました。

写真のベルトとテンショナーは、走行距離5万キロほどで、コンプレッサーを交換されたお客様のお車も5万キロを超えた距離でした。

この当時の日産車では、初めてのオートタイプなのか実績のあるトヨタ車に比べて、ベルトの取り回し?が悪いようで、オルタネータとエアコン・コンプレッサーの間が以上に長く、たわみ易い状態wobbly

しかも、テンショナーの張力が弱いのか?耐久性が悪いのか?柔軟性が少ない冷間時に異音が発生するようです。

ただし、交換したとしても、根本的解決になってないんで、また劣化すると、少しづつ音が出始めるんでしょうなcrying

« 電気自動車?コンバージョンEVに付いて、その2(^^ | トップページ | 雪になりました(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

コメント有難うございます。

後日、オルタネータのワンウエイプーリーが不良だったことが解りまして対応済みです。

ご丁寧なアドバイス有難うございますhappy01

異音の発生はダイナモ内部のワンウェー?
ベアリングだった様な・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/50823406

この記事へのトラックバック一覧です: プリメーラ&セレナのエンジン始動時の異音に付いて:

« 電気自動車?コンバージョンEVに付いて、その2(^^ | トップページ | 雪になりました(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ