« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

Gスキャンは優れもの(^^

多分、店主が書かなくても何方かブログでも紹介してると思いますが・・・happy01

エンジンコンピュータ診断機です。

Dscf5575 事細かくデータが出てくる優れものです。

見えない電気を見えるようにしてくれると断言しても失言にはならないかと思いますが(A;´・ω・)アセアセ

店主は、個人所有しておりませんcoldsweats01

組合の備品ですので、常に使える訳ではありませんが、組合員の特権で使うことが許されておりますgood

ネックは、何時でもすぐ使えない事ぐらいでしょうかcoldsweats01

「買えば?」いえいえbearing高年式の軽自動車が1台購入出来る位の値段ですので、おいそれとは行きません( ̄◆ ̄;)

でも・・・欲しい(  ̄^ ̄)ゞラジャ

2011年2月19日 (土)

0.5馬力フルパワーです(^^;

今年なってから、何なのでしょうか?

ホームページの予定表は休みになってますが、実際はほとんど休んでません∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

うれしい悲鳴ですが、50近い身体には体力的にいやな悲鳴を上げております(@Д@;

タイトルにひっかけた訳では無いですが・・・

Dscf5646 昔、整備学校生の頃、エンジンオーバーホールの実習があって、降ろした車両のエンジンルーム内に入って「0.5馬力フルパワー仕様!」なんて、冗談で遊んでいた記憶をふと思い出した( ̄○ ̄;)!

この歳で写真撮るのは恥ずかしいから(てっ!言うかお客様がどん引きしそうcrying)エンジンルームのみの写真ですがcoldsweats01

ちなみにFR車だからいんだけどFF車は厳しいhappy02

子供の頃は、親戚のおじさんに「車の猿人(エンジン)にはお猿さんが居て、バナナを食べて動くんだよ!」と言われ、信じたガキの頃もあったなぁー・・・(・_・)エッ....?

後ですぐ嘘だと解ったんだけど、整備学校の同級生に話したら、腹抱えて笑ってたsmile

写真の内容は、後日HPにアップしますgood

2011年2月16日 (水)

ラジヘリKING3改、だいぶ形になりました(^^;

仕事が立て込んでおりましてhappy01趣味のラジコンヘリが全然出来ない状態です(゚ー゚;

ですが、自分なりに完成系に近いE-SKY KING3sign03

Dscf5532 もうKING3の面影ゼロです。

キャノピーはBELT-CP、ヘッドはREX450系、テールはタイフーン、メインフレーム&尾翼はカーボン、ブレードはBELT-CP用カーボンブレード仕様です。

この仕様は、うまく飛ばせるようになってからのお楽しみ仕様scissors

今は、練習用のバージョン(前回ブログ写真)にて、フタバのFF10プロポで格闘しながらホバーリング程度まで進んでますcoldsweats01

とはいっても、まだまだセッティングは完ぺきでは無いです。

調整範囲が細かすぎて説明書を何度も繰り返して読んでも、理解するのに時間が掛ります。

特に、ジャイロの調整には苦労しましたけど(;´д`)トホホ…

これだけの改造してるのにも関わらず、バッテリーは130g程度のリポでバランス&フライト時間とも問題ない状態です。

メタルパーツで重量アップしてますが、やはり・・・カーボンは偉大ですΣ( ̄ロ ̄lll)

上空デビューしたらまたアップしますgood

2011年2月13日 (日)

安価なキャノピー、ラジコンヘリ編(^^

Dscf5506

上がグラスファイバー製のキャノピーsign01いわいるFRPというタイプで、下のキャノピーは今回の話題の一品(*^.^*)

おそらく、墜落してもバラバラにならないであろうソフトビニール製ですsign03

フィギア好きの方なら、お分かりの通称『ソフビ』という名の優れものですbleah

ただ・・・coldsweats01

塗装の材質によって剝れてしまうのが最大の難点でして(^-^; 色々試したんですがことごとく、なじめないのがネックsign03

Dscf5502

しかも、塗装代には予算が御座いまして・・・weep安価な塗料しか選択できないhappy02

大方、100円ショップの塗料ですが・・へへへ(*^.^*)

Dscf5538

見てくれは悪いですが墜落したら、キャノピーボロボロは避けたいので

こちらで練習してます。

えぇーと金額ですがキャノピーソフビ製1個、なんとsign03 送料込みで660円なりhappy01

E-SKY純正のキャノピーより耐久性あり、ただ・・・

KING2&3には、ちょっと大きいのが難点ですが(元はBELT-CP用)wobbly

2011年2月11日 (金)

雪になりました(^^;

Dscf5617_2

Dscf5616_2

朝方早々は、雨だったんですが

NHKドラマの『てっぱん』が始まるころには雪に変わり日中は気温の関係で積もらなかったですが夕方には、少しですが積もりましたcoldsweats01

現在もなお、降ってます。

せっかくの休みなんですが、晴れようが雪になろうがホームページのリニューアルに向けて作成をする予定でしたから、あまり気にはしてません。

ただ、「なぜに作成に遅れているかと言うとcrying

実は、昨年末にパソコンに不具合が発生しましてweep急きょマザーボードやCPUを入れ替え、OSもインストールし直したんです。

Dscf5490

バックアップして取っておいたデータをある程度、元に戻したんだけど全部入れてなかったのがいけなかったbearing

後で入れようと思ったまま忘れてしまい、もう使わんと思い、データを削除してしまったようで後の祭り状態sign03

「急げば廻れ」ってことわざ有るけどまさにその通りになってしまった(ρ_;)

新たに写真を収集するなど、もう少しリニューアルに時間が掛ってる店主でした。

「ブログやってる暇あったら・・・」って、突っこまないでね……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

2011年2月 9日 (水)

プリメーラ&セレナのエンジン始動時の異音に付いて

当店では、日産車の修理は多い方ではないんですがcoldsweats01

エンジン始動時の異音で、気になる症状が有ったんで掲載します。

プリメーラ&セレナ系車両(P12やC24型)のエンジンでQR20型のファンベルト1本タイプsign03

しかも、ベルト調整がオートテンショナーのエンジンですcoldsweats01

Dscf5612

部品だけで車の写真がなくてすみませんm(_ _)m

夏場でもそうですが特にこの時期は寒いので特に大きな異音発生致します。

エンジン掛けた瞬間sign03ガラガラ音+バタバタ音をミックスしたような音bearing

軽くアクセル踏んだり、ハンドルを切ったりすると激しく音がでます。

でも・・・少し経つと音が嘘の様になくなってしまうshock

お客様で、ディーラーに見てもらったら「エアコン・コンプレッサー不良です」って言われて交換したけど治らず、喧嘩になりホームページを見て修理に来た時に不具合が判明しました。

写真のベルトとテンショナーは、走行距離5万キロほどで、コンプレッサーを交換されたお客様のお車も5万キロを超えた距離でした。

この当時の日産車では、初めてのオートタイプなのか実績のあるトヨタ車に比べて、ベルトの取り回し?が悪いようで、オルタネータとエアコン・コンプレッサーの間が以上に長く、たわみ易い状態wobbly

しかも、テンショナーの張力が弱いのか?耐久性が悪いのか?柔軟性が少ない冷間時に異音が発生するようです。

ただし、交換したとしても、根本的解決になってないんで、また劣化すると、少しづつ音が出始めるんでしょうなcrying

2011年2月 7日 (月)

電気自動車?コンバージョンEVに付いて、その2(^^

P1000025

P1000027

モーターを搭載する前と搭載後の画像です。

P1000028

ちなみに前回のシルビアではなくて、懐かしいトヨタ・レビンAE86です。

こちらは、市販ベースでの作成ではなく、年4回ほど行われるEV競技車両になります。

モーターはエンジンに比べると大きくありませんが1人で持ち上げることは出来ない重量があります。

また、バッテリーは画像に写し切れてませんが全部で20個有って、10個で120V、電池切れになったらもう10個を使う仕組みになってます。

競技用なので、たくさん搭載してますが、このクラスで10個!

軽自動車なら、8個(96V)だそうです。1個20Kgもありますcoldsweats01

お金を掛けると、もっと軽いリチウムイオン(ポリマー)バッテリーを使うことが出来ます。

ただし、120Vの電力(上記写真の容量)を得るのに国産バッテリーで300万諭吉様が必要モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

モーターや付属の機器類は価格的に大した額ではありませんが( ̄Д ̄;;

やはり、バッテリーが最大のコスト原因には間違いが無いようです。

三菱の電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」、軽自動車なのに300万するのは、その性です。

でも、作る側で考えると「i-MiEV(アイ・ミーブ)」を買った方が安いsign03

しかも、電気自動車なのにオートマ特有の「クリープ現象」があるんです。

※クリープ現象を知らない方の為に、オートマチック車にある現象で、アイドリング時(エンジンが掛っている状態)にDレンジに入れるとアクセルを踏んでいないのに車が勝手に動く現象の事。

ただ、現在お持ちの車両を電気自動車に改造することに関しては、安い方法だと約100万諭吉!位です。

軽自動車が新車で買える位の値段だとお考えください。

今の技術では、ここまでコストを掛けても満充電状態でも、良くて30Kmも走れれば、みたいなレベルです。

かなり、改良の余地はたくさんありますがいずれ、コストと技術が進み手頃な価格で購入できる時代が来るでしょう。

昔は、現在の車だって高値の花でしたから(^-^;

2011年2月 4日 (金)

電気自動車?コンバージョンEVに付いて(^^

こちらでは大変、ご無沙汰になってますc(>ω<)ゞ

当方のHPに「身近な話題」があったんですがcoldsweats01 HPとこちらの両方には対応出来ず、これからは、ブログの方で書き込みをすることに致しました(*^.^*)

相変わらず、毎日の更新は不可ですがm(_ _)m時々はお付き合いくださいませ。

前置が長くなりましたが本日、某組合の講習で旧車のエンジンを下して電気モーターを搭載する『コンバージョンEV』改造型電気自動車のしくみと構造に付いて講習に行って来たのでさわりを少しcoldsweats01

P1000021

ちなみにこの車両は、ドリフトなどする方には人気の「日産、シルビア・S13」のエンジンルーム(元ですなbleah

解りずらいですが中心部、両脇にバッテリーとコンバーター類の真下にモーターが設置しております。

で、左下には従来搭載のバッテリーもありhappy01 考え方としては動力側と既存の電装部品を再利用するためと、動力電源側に負荷をかけない目的も在るためなんですけどねhappy01

コストや他の事は、またの機会にアップします(^-^;

« 2010年9月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ