« KING3 パーツ自己制作編&裏技その1 | トップページ | パドルを取付するスタビバー作成(^^) »

2010年4月22日 (木)

KING3のサーボギヤー欠け&調整の裏わざ(^^)

本業をよそにcoldsweats01

ラジコンヘリ特集に変化してますが・・・

前回の続きでサーボ系の裏技を少々。。

おいらの身長より高ーい位置から落下させてしまいcryingサーボギヤーが欠けてしまい空回り状態になりました。

普通なら、サーボ交換か分解してギヤー交換が普通なんでしょうが・・・仮に部品をどう言う形であれ、部品が来るまで日数が掛かる為、その間練習出来ない状態になると思いますweep

ところがギヤーの欠けた状態によっては、位置を変更する事によって空回りが嘘のように使えます。

順を追って説明しますが・・・サーボってラジコンだけに使用されてると思ったら大きな間違いで、色んなところで使われております。

ラジコンは元より、車、家電、産業用ロボット、etcなどです。

サーボは性質上(かな?)作動範囲(角度)が決まっていて、ギヤー自体は360度ですが実際は多くても前後120度(左右とも言う)位しか動かない設定になっております。

機械本体はマージンも考え、トータルで240度位は動くようになってるようです(大まかに)。

固い話になりましたが、king3の本題へscissors

Dscf476901

今回、ギヤーが欠けたサーボsign01

Dscf477001

まずは、矢印部分のネジを4か所緩めて取り外します。

Dscf477201

一応、判り易くギヤーを下の方に動かしましたが実際に分解した時は同じ大きさの歯車側になっておりました。

Dscf477101

これをだぶった写真になりますが上側の同じ大きさの歯車とは正反対(180度ずらした場所)に移動させます。

ラジコンヘリのサーボはトータル120度位動く用になってますから、ギヤーの欠けた角度にもよりますが正反対にする事によって、使えるようになります。

お決まりですが、仮組付けした後、電源入れてサーボ位置を確認する事は必須ですgood

部品が届くまで又は、もう一度ギヤーが欠けるまでの間は問題無く使えますが早めの交換はした方が良いでしょうbleah

Dscf477301

くれぐれも、組付けにはご注意くださいsign03

順番と組付け位置ありますのでcoldsweats01

また、当たり前ですが新品にはグリスが付着してませんsign01

ホームセンターで、安価に入手可能なシリコングリスが売ってますから、ギヤーにぬり付ける程度にしてください、付けすぎも良くないですから・・・

ちなみにシリコングリスは、カー用品売り場などに売ってると思いますcoldsweats01

長くなりましたが

固い話の内容で角度が決められてる云々の話をしました。

て言う事は、電源を入れた後、フライト出来る状態になった時はサーボの位置も同じ位置になってる訳で(ジャイロ設定がONの場合を除く)そこからステックを動かしても角度が同じになる理屈はお分かりですよねsign02

そこで・・・KING3やKING2などテールのラダー設定などに苦慮してるかと思います。

当のおいらも決まらず、半分イラッとしてますangry

基本の調整はサーボに対して垂直にサーボホーンが来るようにするなんて書いてますがおいらのKING3は、そこに調整するとテールラダーの調整がうまく行かず、ホバ中にテールがぐるぐる回る状態。

当然、サーボ本体を動かして調整するんですが回転方向の性質上、スティック操作の可動率が悪くなりサーボのギヤー欠けの原因になる状態になります。

だったら、テールの効きを良する為のギヤー比変更(ベルトギヤー)かテールブレードを大きめのに変更すれば解決は出来ると思いますが、ここは貧乏なおいらがサーボの特性をうまく利用して応用しました。

Dscf4759_2

ジャイロを使わないノーマルモードでの位置になります、ここから左右に動く角度は変わりません。

Dscf4762

また、テールブラケットの位置も決められた場所からずらして調整bleah

シャフトにはご丁寧に位置を決める溝が付いてますが、あえて別の場所にしています。

単純に溝付近だと調整してもずれて戻ってしまう為coldsweats01

さて、今宵はここまでhappy01

最初の文面はあくまで、サーボ自体の分解や調整が出来る方の手段の一つです。

また、サーボの位置調整はノーマルモードのセッテングの一部であり、ジャイロに頼る方法ではありません、ロックモードで使う場合(ジャイロオン時)は基本設定に準じる方が適切だと思います。

おいらの様な初心者がホバ練習でジャイロに頼り、楽をすると万が一ジャイロが機能しなくなった時を考え、固定4チャンネル同様、安定した操作を望む為、考えた一助言的な応用編ですcoldsweats01

すべての方に合う訳では有りませんし、機体によってはそれぞれ癖が有りますので、あくまでご参考までに!

次回は、パドルのスタビバーの作成に付いてです。

« KING3 パーツ自己制作編&裏技その1 | トップページ | パドルを取付するスタビバー作成(^^) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/48148718

この記事へのトラックバック一覧です: KING3のサーボギヤー欠け&調整の裏わざ(^^):

» 車生活 [車生活]
車生活を紹介します [続きを読む]

« KING3 パーツ自己制作編&裏技その1 | トップページ | パドルを取付するスタビバー作成(^^) »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ