« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

パドルを取付するスタビバー作成(^^)

前回は、サーボのギヤー欠けのトラブル裏技をやりましたが・・・

今回は、パドルが付くスタビバーの作成ですhappy01

ラジコンヘリの大きさにもよりますがcoldsweats01大体200クラスから400クラス(Honey BeeからKING3クラス)だと190mm~220mmの長さが多いようです。

もっとも長い220mmは大体がオプションパーツになるかと思います。

初心者の方(おいらも含めcoldsweats01)は墜落や操作出来ず、室内なら壁、野外なら草木、地面などに落下、激突をさせているでしょう。

激突の度合いにもよりますがメインシャフト関連のパーツ破損と共にスタビバーが良く曲がりますcrying

金属製がほとんどなので、在る程度、修正すればまた使えますが・・・修正不可の場合は新しく購入しなければならないと思います。

かと言って、以外に値段も高く付きますから出来れば作れる物は安価で済ませたいbleah

そこで、やはりお近くのホームセンターsign03

お店にもよりますが、棒状のピアノ線ならびにステンレス製が1M単位で、1本のパーツ価格より安く売ってます。

ステンレスは以外に安くscissorsピアノ線より安いsign03です(地域によりますがステンレスで120円位、ピアノ線で170円位でしょうかsign02)。

ステンレスは錆びにくい利点が売りですがちょっとした衝撃でも曲がってしまいますがピアノ線は錆びが出やすいけど弾力性が有るので少しぐらいの衝撃なら曲がり難いので、おいらは、ピアノ線を購入してます(錆び安いから、時々磨きが必要ですけどhappy02)。

Dscf476501

見づらいですが、定規上のスタビバーはオプションの220mmステンレス製で上が、おいら作成のピアノ線scissors

KING3はノーマルで200mmpaperパドル取付用にネジが切ってあります。

ただ、スタビバーにネジが付いていなくても

パドルは、イモネジが付いてるウエイト部分はねじ込みになっていませんから、ウエイト分の長さ分だけ差し込めるようになってますし、ネジ固定が若干シビアになりますが以外にしっかり固定出来るので、全く問題有りません(ぶつかると当然曲がるしパドル位置はずれます)。

Dscf476601

実際に作成したバーを搭載した写真

何度かフライトを繰り返しておりますが、全くトラブルは有りませんでした。

また、現在はノーマルの200mmに作成し直して使っておりますgood

実は・・・スタビバーが長いとホバーリング時の操作性は安定していて、とても楽なんですが、うまく飛ばせる様になってくると、何故か動きが悪く感じてきますbearing

おいらは、規格内(オプションパーツ)からの寸法で作成していますので、どの長さがベストなのかは解りませんが自分で長さを換えて作る楽しみ+自己流のノウハウも出来ると思いますから、作成して楽しむ価値は充分にあると感じていますhappy01

大概のスタビバーは2mm厚がほとんどだと思いますから、お近くのホームセンターに売っていたらチョーラッキーですねpaper

2010年4月22日 (木)

KING3のサーボギヤー欠け&調整の裏わざ(^^)

本業をよそにcoldsweats01

ラジコンヘリ特集に変化してますが・・・

前回の続きでサーボ系の裏技を少々。。

おいらの身長より高ーい位置から落下させてしまいcryingサーボギヤーが欠けてしまい空回り状態になりました。

普通なら、サーボ交換か分解してギヤー交換が普通なんでしょうが・・・仮に部品をどう言う形であれ、部品が来るまで日数が掛かる為、その間練習出来ない状態になると思いますweep

ところがギヤーの欠けた状態によっては、位置を変更する事によって空回りが嘘のように使えます。

順を追って説明しますが・・・サーボってラジコンだけに使用されてると思ったら大きな間違いで、色んなところで使われております。

ラジコンは元より、車、家電、産業用ロボット、etcなどです。

サーボは性質上(かな?)作動範囲(角度)が決まっていて、ギヤー自体は360度ですが実際は多くても前後120度(左右とも言う)位しか動かない設定になっております。

機械本体はマージンも考え、トータルで240度位は動くようになってるようです(大まかに)。

固い話になりましたが、king3の本題へscissors

Dscf476901

今回、ギヤーが欠けたサーボsign01

Dscf477001

まずは、矢印部分のネジを4か所緩めて取り外します。

Dscf477201

一応、判り易くギヤーを下の方に動かしましたが実際に分解した時は同じ大きさの歯車側になっておりました。

Dscf477101

これをだぶった写真になりますが上側の同じ大きさの歯車とは正反対(180度ずらした場所)に移動させます。

ラジコンヘリのサーボはトータル120度位動く用になってますから、ギヤーの欠けた角度にもよりますが正反対にする事によって、使えるようになります。

お決まりですが、仮組付けした後、電源入れてサーボ位置を確認する事は必須ですgood

部品が届くまで又は、もう一度ギヤーが欠けるまでの間は問題無く使えますが早めの交換はした方が良いでしょうbleah

Dscf477301

くれぐれも、組付けにはご注意くださいsign03

順番と組付け位置ありますのでcoldsweats01

また、当たり前ですが新品にはグリスが付着してませんsign01

ホームセンターで、安価に入手可能なシリコングリスが売ってますから、ギヤーにぬり付ける程度にしてください、付けすぎも良くないですから・・・

ちなみにシリコングリスは、カー用品売り場などに売ってると思いますcoldsweats01

長くなりましたが

固い話の内容で角度が決められてる云々の話をしました。

て言う事は、電源を入れた後、フライト出来る状態になった時はサーボの位置も同じ位置になってる訳で(ジャイロ設定がONの場合を除く)そこからステックを動かしても角度が同じになる理屈はお分かりですよねsign02

そこで・・・KING3やKING2などテールのラダー設定などに苦慮してるかと思います。

当のおいらも決まらず、半分イラッとしてますangry

基本の調整はサーボに対して垂直にサーボホーンが来るようにするなんて書いてますがおいらのKING3は、そこに調整するとテールラダーの調整がうまく行かず、ホバ中にテールがぐるぐる回る状態。

当然、サーボ本体を動かして調整するんですが回転方向の性質上、スティック操作の可動率が悪くなりサーボのギヤー欠けの原因になる状態になります。

だったら、テールの効きを良する為のギヤー比変更(ベルトギヤー)かテールブレードを大きめのに変更すれば解決は出来ると思いますが、ここは貧乏なおいらがサーボの特性をうまく利用して応用しました。

Dscf4759_2

ジャイロを使わないノーマルモードでの位置になります、ここから左右に動く角度は変わりません。

Dscf4762

また、テールブラケットの位置も決められた場所からずらして調整bleah

シャフトにはご丁寧に位置を決める溝が付いてますが、あえて別の場所にしています。

単純に溝付近だと調整してもずれて戻ってしまう為coldsweats01

さて、今宵はここまでhappy01

最初の文面はあくまで、サーボ自体の分解や調整が出来る方の手段の一つです。

また、サーボの位置調整はノーマルモードのセッテングの一部であり、ジャイロに頼る方法ではありません、ロックモードで使う場合(ジャイロオン時)は基本設定に準じる方が適切だと思います。

おいらの様な初心者がホバ練習でジャイロに頼り、楽をすると万が一ジャイロが機能しなくなった時を考え、固定4チャンネル同様、安定した操作を望む為、考えた一助言的な応用編ですcoldsweats01

すべての方に合う訳では有りませんし、機体によってはそれぞれ癖が有りますので、あくまでご参考までに!

次回は、パドルのスタビバーの作成に付いてです。

2010年4月18日 (日)

KING3 パーツ自己制作編&裏技その1

Honey Bee E004は自作で作るパーツがあまり無くcoldsweats01

壊れたら部品交換&補強するような状態ですが・・・

KING3は、以外に安価で購入出来る材料があるので、少しだけbleah 

金が無い金欠なおいらが(だったらやるな!)少しでも入手可能な材料で作る内容です。

知ってる人も多いと思いますけど・・・

Dscf4734

これなんだと思います??

実は、KING3のテールブームで一番上がオリジナル下段の2本(写って無いが実は3本)はおいらが作りましたcoldsweats01

Dscf4736

上の写真は付け換えた写真sign01

元々KING3は、10φのアルミパイプsign03 墜落した時、パイプは曲がりヘコミも出来たので取り外して修理したけどカッコ悪いし安い部品だけど送料考えると他にもまとめて買いたいが予算も無いcrying

そこで、貧乏人なおいらはcoldsweats01ホームセンターのハシゴhappy01

以外に在るんですよ10φのアルミパイプ、他に5φと6φのパイプも購入。

1m単位ですが10φで約400円、5φ・6φで約200円、3本で800円sign03お釣りが来ました(お住まいの地域、お店によって値段は変わります)。

まぁー切ったり加工したりと手間が掛かりますがテールブームはKING3で310mmなんで3本は作成出来ますscissors

後、作成時の注意点!

フレーム側の細長いカットとテール部分の穴は少し大きめにすると微調整が可能なのでお勧め、精密機械で加工する訳では無いのでテールが傾いて付くと嫌でしょsmile

ちなみに他のアルミパイプはと・・・

Dscf4740

Dscf4738

スキッドパイプになりましたgood KING3やHoney Bee2なら、失敗しなければ3セットは作れますscissorsただし、少し長めに作りたい場合は2セット分位(1本で作成出来る数)

おいらは車屋なんで上のパイプベンダーなるツールを持ってるので作成出来ます。

ただ、ベンダーを購入するとそれなりに高いし、スキッドパイプは滅多に壊れないので無難にパイプ購入又はスキッドセットで買った方が安いと思いますdelicious

Dscf4737

ローランディングスキッドに取付した状態です。

ただ、上のスキッドは5.5φ用(ノーマルスキッドは5φ)みたい?で、6φパイプはそのまま付きません。

元々、肉厚が在るのでドリルで拡大加工して付けましたhappy01 しかも、スキッドのみ購入でもイモネジが4個付いてきますので固定もしっかり出来ます。

本当なら、5.5φ用のパイプ買えば加工無しでOK!なんですが・・・近くのホームセンターでは0.5mm単位のパイプが売って無い様です。

あえて取り寄せ出来るかの問い合わせはしてませんが・・・

たかが数百円単位ですが、作る楽しみも増えるし安価で作っておけば壊れても安心sign02

かな・・・coldsweats01

さて、次回はサーボの調整裏技とギヤ欠けの再利用の裏ワザをアップ予定ですpaper

2010年4月17日 (土)

電動ラジヘリにハマってます(^^)

久々の更新です(^^;;

今年の1月末にヤフオクで購入以来、練習と調整(セッティング)を繰り返しケツホバ程度ですがcoldsweats01目の高さまでフライト出来るようになり、現在横ホバ練習中ですgood

始めたきっかけとなると、話が長くなりますので端折りますが 先輩で好きな方が居て進められましたbleah

機種は、E-SKY Honey Bee E004 4チャンネル電動ラジコンへリです。

Dscf4528_2

購入時の画像がないので、セッティング中の一コマですが左側の裸状態のがおいらの機体になります(右は先輩の機体)。

最初は、アメンボ付けて浮く直前の練習をしてたんすが機体が左に流されるので調整の繰り返しでした(後で気づいたんですが構造上の問題happy02

とは言え、先輩のアドバイスもありパーツをグレードアップして行くとバランスなどの調整がうまく行くのか?パーツのおかげか?一か月たらずで腰の高さまでケツホバ出来るようになっておりましたhappy01

Dscf4615

うまく出来たなかでも、ベルヒラー化にした事でしょうかlovely

スティック操作が少なくて済みホバ時の操作安定力は抜群です。しかし・・・

激突や墜落は当たり前の事ですのでパーツの交換は多く、部品待ちで飛ばせない事も多いですcrying

そんな訳で・・・

Dscf4633

先輩からもう1台ゲットgood

しかも今度はブラシレスモーター付sign01プラスかなり手を加えた状態をそのまま安価で譲っていただきましたhappy01

2台で交代で練習したせいか、練習においては現在に至っておりますが

4チャンでは飽き足らず

Dscf4708

ジャジャーンhappy02

同じくE-SKYのKING3をゲットsign03

こちらは6チャンネルタイプで3D飛行が出来るタイプ、ようは背面飛行とか出来るタイプです。

調整も終わりフライトしてますが操作が難しく墜落し放題でパーツにお金が飛んでますcrying

プロポのサーボはギヤー欠けるし、テールブームは潰れて変形してしまうし機体が重い事もあって壊れるのも半端ではないweep

そこでですsign02

今後のアップですが・・・作れない部品は仕方なく買わないといけませんが作れる物(調達できる材料で作る)は自分で作る事にしました。

何と言っても、1個のパーツ代は安いけど近場で専門のショップがないから通販で買うしか無く、送料もバカにならないのが理由。

後、知ってる方もおられると思いますがちょっとした裏技も書込みしたいと思いますsign01

うちは車の修理屋なんで道具が在るメリットもありますが機体自体は機械&電気仕掛けの装置なんで、システムの原理が解ると以外にも応用が効きます。

ではpaper

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ