« 古いDELLパソコンを楽しもう(^^) | トップページ | 古いDELLパソコンを楽しもうその3(^^) »

2010年1月15日 (金)

古いDELLパソコンを楽しもう・その2(^^)

今日車検で陸事の帰りに左にウインカーを上げてるのに右折した車がいましたshock

あぶないのでやめましょうcoldsweats02

さて

前回の続きですがケースのスペックは大体変わって無い事の話でしたが

どこまで古いケースにマザーボードを搭載出来るかの話に進ませていただきますgood

まずは、手っ取り早くPEN3のCPU搭載のマザー交換から

SFF、SDT、SMT共にPEN4の478マザーを搭載する事が可能です。

ただし、変更と改造が必要なんですが代表例として

OPTIPLEX GXシリーズから

Dscf2151

PEN3のGX150のマザーですが3タイプのケースとも搭載出来るレイアウトになってるんです。

違いはと言うと、CUPクーラーの高さの違いやSDT、SMTなどは写真左側に立ち上げるか、平行に差し込みするライザーカードがあれば拡張出来るようになっております。

これが基本的な状態で、PEN4タイプのマザーでも大体のレイアウトは変わりません。

ただし、最近のマザーはコストの関係で専用設計になってるのも事実ですがcoldsweats01

Dscf4045

こちらは、PEN4のGX260?たしかだと・・・coldsweats02

上のPEN3と比べると判りますがマザーボードの外見って変わらないですよねhappy01

上下の写真、最上部の小さい緑色のツメ部分わかりますか?ケースに固定する時のフックなんですが

右側の出っ張りは若干有る物の150のケースに260のマザーをポンづけ状態で搭載出来てしまいます。

つまり、GX150ケースにGX260マザーを搭載することが出来ます。

ただし、このままでは素直にOK!とはいきません。

電源ユニットをP4対応にする事(これは電源のワット数が低い為)と、チェンジするマザーがUSB2.0ならケースフロントに搭載しているUSBポートも交換する必要が有ります。

Dscf3842

これは、SFF&SDT用のフロントUSB基盤+電源スイッチですが電源スイッチは交換しなくてもOK!です。

古いPC(パソコン)はUSB2.0に対応になっていないんで2.0対応のマザーを搭載した時、USB1.1の基盤だと認識出来ません(出来ても以上がでて使えません)。

今回は、簡単な加工で付け替えが出来る内容ですしたが・・・bleah

次回は、穴あけや削るなどの加工で搭載出来る方法を書いていきます。

細かい部分は、ブログを見て実行するチャレンジャーな方が実際に体験してくださいhappy02

次回へ・・・scissors

« 古いDELLパソコンを楽しもう(^^) | トップページ | 古いDELLパソコンを楽しもうその3(^^) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/47302977

この記事へのトラックバック一覧です: 古いDELLパソコンを楽しもう・その2(^^):

« 古いDELLパソコンを楽しもう(^^) | トップページ | 古いDELLパソコンを楽しもうその3(^^) »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ