« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月16日 (木)

強化タイプの社外クラッチ交換工賃は高いの?

マニュアル車を御乗りの方は必然的にと言いますか、定期交換部品!!
純正部品で交換するのがベストと言えばベスト(当たり前?)
しかしながら、どうせ交換するなら強化タイプの方が伝達能力の向上も図れるし、ましてや走り屋さんにとっては、ほしいパーツの一つgood

ただ、部品が高いし、大方のショップさんは強化だけに工賃もそこそこ高いのではないでしょうか?
純正置き換えタイプなんかは、はっきり申し上げてポンづけだし純正交換作業となんら変わりはないんですcoldsweats01

でもですね~
社外の強化パーツは、保証外が多く、クレームを恐れるあまり工賃が高くなるのが現状
店主も免許取り立ての頃、中古でケンメリを購入して(古い話です・・・coldsweats02
足回り→マフラー、ソレタコにして、強化クラッチと交換したんですが案の定、『チューニングパーツだから保証外になるので工賃は高いですけど・・・いいですか?』なんて答えが返って来ましたbearing

最初は、整備の知識も無いし、特殊な作業が要求されるんだろうと
言われるがまま、お金を支払ってたけど・・・・
資格取って経験を重ねて行くにつれ、原理や仕組みが分かって来ると「おいらが入れた強化クラッチも純正と変わりない」と気づき、将来工場持てたら、社外の強化部品も純正交換と変わらない工賃でご奉仕しようと心に誓ったことを今でも鮮明に覚えているなぁーなんて、ちょっと思い出したbleah

話はそれましたが・・・・(^-^;
当店では、クラッチを問わずチューニングパーツでも工賃は純正交換と変わりなくやらせていただきますし、条件等が付きますが保証もします。
ただ、取付時に加工しないと取付出来ないパーツやセッテングに時間が掛かる場合は、基本工賃プラス追加作業工賃が発生するんでご理解ください。

しかし・・・・
最近のクラッチは強化と言っても踏力が前に比べて格段に軽くなりましたなぁー(^^;;
プッシュ式からプル式に変わった為でしょうか?

時代に取り残され無いようにしないと・・・・impactcoldsweats01

それではこの辺でscissors

2009年4月 5日 (日)

MR2完成??

前回の続きになりますが・・・
ようやく、エンジン&ミッションを合体させ、補機類を取付エンジンをボディーに搭載


順調に作業は進み、エンジンオイルなどの油脂類を入れ、プラグを外してクランキングsign01
オイルポンプや各部にオイルが循環したら、プラグを取付いざ、再クランキングsign03
ブォォォーンとともにエンジン始動( ^ω^)おっおっおっ

調子がええぇー(^^)
さて、各部の点検チェックと・・・・
あれれ・・・(^^;;
オイルが漏ってる???

どうやら、オイルポンプから漏ってるみたい(>。<)

安価で購入した中古エンジンなんで、文句も言えないが・・・
ポンプ交換となってしまった(。>0<。)
とりあえず、エンジン降ろさずに出来そうだけど、せっかく取り替えたオイルパンを取り外して再度組み直して交換終了wrench

気持ち的に焦ってたんで・・・その後の写真撮るの忘れてしまったがm(_ _)m
無事、問題なく完成となりました。

なんか、どっと疲れた一日だった(-_-X)
最後は、試運転&再点検と調整をして納車となります。

それではこの辺でpaper

2009年4月 1日 (水)

やっとエンジンが見つかった(^^;

春だと言うのにまだまだ寒い日が続きますcoldsweats01
体調には気をつけましょう(^-^;

さて、昨年の暮れからオーバーヒートでお預かりのMR2・左ハンドル車!
ここでもアップした車ですが・・・
ようやくと言いますか(@Д@; やっと中古エンジンが見つかりました。


このエンジン(4A-G)トヨタでは2T-G以来の名器!
人気もありましたんで、中古エンジンがたくさんあるんですが・・・
車種や年式によって細かい所が変更になっております。

以前、AE92(カローラ・スプリンター)のエンジンが距離も少なく程度も良好なんで注文したら、ヘッドが違っていて返品になってしまいました(;´д`)トホホ…
要は、初期型タイプは可変吸気バルブ(T-VIS)が付いてるんですが年式が新しくなると進化する為かT-VISが付いて無くてインテークポートの大きさがまるで違っておりました。
ニッサン系は大好きなんで熟知してるつもりなんですが・・・・
トヨタのエンジンは、勉強不足!!
いい勉強になりましたbleah

今回は、同形式のエンジンを探すこと約3か月!!
それでも国内ではマニュアルのエンジンが多くAT用では無かったんですが
距離も9万5千キロと程度は良いほうで安価でゲットできました(写真2枚目)。

ただし、輸出向けと国内向けと違いが有るのか?
又は、AT用のエンジンでは無い為か?
オイルクーラーが付いてるからラッキーと思いきやオイルエレメントに付くアダプターはダミーだったのにはとてもショック(・_・)エッ....?


案の定、オイルパンにもリターン用の穴はついて無いし・・・・
そっくり入れ替え作業が追加になってしまった(○`ε´○)
予算が決められてるからつらいです。



エンジンオーバーホールではないんで、ここまではすることはないと思いますが
(^^;;
見た目だけでも綺麗に塗装して車に乗せてあげると気持ち的に違いますから、うちではサービスの一環でやってますgood

さて、次回は車両に搭載して完成編につづきます。
ではpaper

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ