« 私の失敗談・・(^^;; | トップページ | 修理の多い不具合について、当店編その2(^^) »

2008年11月15日 (土)

修理の多い不具合について、当店編(^^)

やっと、本来の本題にイケそうな感じなんですが bleah

整備士さんならと言うか、車が故障する箇所って大体は決ったところが多いとは思いますが、当店で経験した事例を少しづつ書いていきたいと思います smile

うちは、基本的に個人のお客様よりどちらかと言うと、業者さんからの修理依頼が多くて( ̄Д ̄;;

1位は、タイミングベルト交換

2位は、エンジンオイル漏れ

3位は、エンジン不調

4位は、エンジン自体の始動不良

5位が、電装修理関係

ほとんどが、エンジンがらみのトラブルが多いです( ̄○ ̄;)!

ただ、タイミングベルトは定期交換なんで別ですがm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

まずは、2位のエンジンオイル漏れ

最近は、車の寿命が長いせいか(錆びにくい車体)年式の割に綺麗な中古車やオーナー車が多くなってきていて、見た目は大変いいんですが・・・

事、エンジンメンテに関しては、しづらい環境です

たとえば、セルフスタンドの普及やメーカーのオイル交換サイクルのロング化などで、忘れがちになることも多々あるのではないでしょうかsign02

いくらエンジンオイルやエンジン自体、性能が良くなったと言っても所詮機械は機械

新しいうちはいいですが、年数が経つとゴム類の劣化によりオイル漏れしてる車が、かなり多くなっています。

うちではなるべく、1位のタイミングベルト交換時に、ゴム類(オイルシール他)や、ウォーターポンプなどは一緒に交換する様には進めております paper

代表的な事例を一つ

Dscf0001 Dscf0000

少々見ずらいですが(^-^;

こちらは、トヨタの3S系のエンジンで、カムシールとカムカバーパッキン、クランクシール、オイルポンプシール&オイルポンプタイミングカバー(赤矢印部分)からのオイル漏れがひどく、ベルトにもオイルが付着してる状態アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

このまま走行してるとベルトは切れてエンジン始動不能状態になります

この系統は、特に赤矢印部分のカバーにゴムパッキンを使用してるので劣化するとオイル漏れが多いタイプです

ちなみに、この車両は、10万9千キロ タイベル交換していなかったので、一緒に交換作業しましたが・・・

でも予算がって方には、漏れ止め剤で一時しのぎと言うてもあります

最近では、漏れ止め剤もレベルがアップしてきて、しかもリーズナブルな値段で購入できるようになりました

しかしながら、必ずしも万能ではありません

あくまでも修理を前提に少しの間、漏れを持たせると言う意味でご使用ください

次回は、他の箇所からのオイル漏れ あれこれです。

それでは\(^o^)/

« 私の失敗談・・(^^;; | トップページ | 修理の多い不具合について、当店編その2(^^) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/43125588

この記事へのトラックバック一覧です: 修理の多い不具合について、当店編(^^):

« 私の失敗談・・(^^;; | トップページ | 修理の多い不具合について、当店編その2(^^) »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ