« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

エンジン不調のあれこれその2・・・

気が付くと、もう年末が近づいている事にふと我に帰るおいらです(汗)

さてと、前回のつづきを・・・( ^ω^ )

トヨタ系は、比較的にトラブルは少ない方ですが、エアフロ付のエンジンは、古くなるとエアフロとスロットルバルブ間のダクトホースがよく亀裂が入っていて、エンジンが止まるってのが多いみたい\(;゚∇゚)/
こちらもお決まりの点火系のトラブルはあります

ホンダ系、、、
エンジン不調と言うよりもどちらかと言えば、冷却系のトラブルが多いですね
特に、ラジエータやウォーターポンプ類、タイミングベルト交換時期の車両のほとんどがウォーターポンプ漏ってますΣ(゚д゚lll)アブナッ !

ラジエータは、アッパータンク(キャップが付くトコ)の割れやコア本体との結合部分の不具合で漏ってること多いです

あとは、どのメーカーも大体は同じトラブルが多いですね。

今回はかなり、文章短いですけどこの辺で人( ̄ω ̄;) スマヌ

次回は、始動不良編です ではpaper

ナリタオートサービス・モバイル
http://homepage3.nifty.com/mnr-auto39/

2008年11月22日 (土)

エンジン不調のあれこれ(^^

余談ですが(゚ー゚;

モバイル盤、ホームサービスを開設いたしました(v^ー゜)ヤッタネ!!

内容は、パソコンpcとほぼ変わりませんが写真をほぼ使用してませんpaper

ダウンロードに時間がかかる為なんですが・・・

改良の余地はあるので、ちまちまと更新して行きたいと思います

よろしかったら覗いてみてください

なお、携帯からアクセスしてる方は、そのまま見るで開いてください

一応、モバイル用に作成しておりますscissors

http://homepage3.nifty.com/mnr-auto39/

ちなみにパソコン用は↓

http://homepage3.nifty.com/narita-auto31/

さてと、本題に入りますsmile

最近の車って、軽自動車から乗用車、貨物車に至るまでコンピュータ化されて故障が激減したけど、壊れるときは意外にも前触れもなく突然エンジン不調になったりします

一番多いのが電装部品のトラブル、キャブ車時代はキャブ本体の不良とかバキュームホースの亀裂とかでエアー吸って調子悪いなんてのはよくあったけどねbearing

車種にもよるけど、デスビの不良とかプラグコード不良、ダイレクトイグニッションタイプなら、コイル本体とか(いわゆる、一発死んでる感じ)

後、多いのはアイドリングを制御する部分、アイドリングが安定しないとか信号で止まるとエンジンも一緒に止まっちゃうとか、原因はカーボンの蓄積で制御しきれない、本体がダメな場合もありですが・・・ヾ(;´Д`A

おいらは、経験ないけど燃料を噴射するインジェクターがダメで、ウォーターハンマーならぬ燃料ハンマーなんかもあるみたい

水なら時間経ってもオイルパンに溜まってゲージで油糧みるとやけに多いので確認できるけど、ガソリンだと時間がたつと気化するんで厄介だしまた、エンジン掛かったりもする

逆に燃料が出ない場合もあります

ターボ車を所有されてる方でブーストアップしてないごく普通のノーマルなのに加速するとノッキングが起きたりする症状は対外、プラグコード不良か、コイル不良、イグナイター不良が多いようです(スーパーチャージャーも含む)

三菱や日産タイプはよくアイドリング不調が起きます、三菱車はスロットルバルブのところに調整できるネジがついてるタイプありますが、これはアイドリング調整用ではありません

くれぐれも注意してください( ̄Д ̄;;

長ーくなりそうなんで次回へと

それでは(TωT)ノ~~~ バイバイ

2008年11月18日 (火)

修理の多い不具合について、当店編その2(^^)

冒頭に申し上げますが(^-^;

車の走行距離が延びれば当然、オイル漏れとか冷却水漏れするのは当然と思ってる方も多いはず、しかし、放っておけば当然トラブルは避けられないので、悲観せずお付き合いください。

って、読んでる人は少ないだろうけど( ´_ゝ`)フーン

さてと、

前回のオイル漏れの他に、デスビ(各気筒に火花を分配などする装置)の取付ゴムリング、オイルエレメント取付アダプター、オイルプレッシャースイッチ、オイルパン(エンジンオイルをためるとこ)、クランクシャフトエンドシール(ミッション側)などが代表的な漏れ箇所。

水漏れでは、ラジエータ、ウォーターポンプ、各ホース取付部位、ホース本体、ウォーターパイプの錆びでの水漏れなど多いですね!

最近は、ヒーターコアがダメになるってことはほぼ少なくなりましたが・・・

そのためでしょうか、漏れるとやっかいなんですよ! ダッシュパネルなど室内のフロントを取り外さなくてはいけないのでヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

ミッション(AT、マニュアル)&デフに関しては、やはり、オイルシール類、各種スイッチや、センサー類など、まれに本体から漏っていたりとかありました

車種によっては、エンジンごと脱着になるんで、かなりシビレまくりです(-゛-メ)

メンドクサイ車だと作業しながら吠えまっくっているのは私だけでしょうかsign02ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

人には、絶対聞かれたくないほど、ボヤキまくりますが・・・逆にストレス発散になって仕事がはかどりますhappy02

次回は、3位のエンジン不調編です coldsweats01

余談ですが現在、携帯から見れるホームページを作成中sign03

古い機種や、一部の携帯会社では見れないかもしれませんが、完成次第リンク貼りますのでよろぴく scissors

それでは car

2008年11月15日 (土)

修理の多い不具合について、当店編(^^)

やっと、本来の本題にイケそうな感じなんですが bleah

整備士さんならと言うか、車が故障する箇所って大体は決ったところが多いとは思いますが、当店で経験した事例を少しづつ書いていきたいと思います smile

うちは、基本的に個人のお客様よりどちらかと言うと、業者さんからの修理依頼が多くて( ̄Д ̄;;

1位は、タイミングベルト交換

2位は、エンジンオイル漏れ

3位は、エンジン不調

4位は、エンジン自体の始動不良

5位が、電装修理関係

ほとんどが、エンジンがらみのトラブルが多いです( ̄○ ̄;)!

ただ、タイミングベルトは定期交換なんで別ですがm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

まずは、2位のエンジンオイル漏れ

最近は、車の寿命が長いせいか(錆びにくい車体)年式の割に綺麗な中古車やオーナー車が多くなってきていて、見た目は大変いいんですが・・・

事、エンジンメンテに関しては、しづらい環境です

たとえば、セルフスタンドの普及やメーカーのオイル交換サイクルのロング化などで、忘れがちになることも多々あるのではないでしょうかsign02

いくらエンジンオイルやエンジン自体、性能が良くなったと言っても所詮機械は機械

新しいうちはいいですが、年数が経つとゴム類の劣化によりオイル漏れしてる車が、かなり多くなっています。

うちではなるべく、1位のタイミングベルト交換時に、ゴム類(オイルシール他)や、ウォーターポンプなどは一緒に交換する様には進めております paper

代表的な事例を一つ

Dscf0001 Dscf0000

少々見ずらいですが(^-^;

こちらは、トヨタの3S系のエンジンで、カムシールとカムカバーパッキン、クランクシール、オイルポンプシール&オイルポンプタイミングカバー(赤矢印部分)からのオイル漏れがひどく、ベルトにもオイルが付着してる状態アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

このまま走行してるとベルトは切れてエンジン始動不能状態になります

この系統は、特に赤矢印部分のカバーにゴムパッキンを使用してるので劣化するとオイル漏れが多いタイプです

ちなみに、この車両は、10万9千キロ タイベル交換していなかったので、一緒に交換作業しましたが・・・

でも予算がって方には、漏れ止め剤で一時しのぎと言うてもあります

最近では、漏れ止め剤もレベルがアップしてきて、しかもリーズナブルな値段で購入できるようになりました

しかしながら、必ずしも万能ではありません

あくまでも修理を前提に少しの間、漏れを持たせると言う意味でご使用ください

次回は、他の箇所からのオイル漏れ あれこれです。

それでは\(^o^)/

2008年11月12日 (水)

私の失敗談・・(^^;;

字体がでかいと文面がながーーーくなるんで coldsweats01

しばし、普通サイズで

人の失敗談ばかりだったので( ̄◆ ̄;)

私の失敗談を少々 impact

まだ見習いの頃、リヤブレーキのカップ交換で逆に組み付けてしまい、エアー抜きしたら当然、オイル漏れ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

トラックのデフをオーバーホールさせてもらえる身分になった頃、デフを上下逆さまに組んでしまい(不思議なんだが逆さにしてもつくんですよhappy01) 前進1速、後退5速になってしまい、先輩たちに こっぴどく怒られたっけなー(;´Д`A ```

後、ウインダムのお客さんでエンジン音みたいなカタカタ音がでてるとの事で、シム調整(交換)で治るだろうとやったら、音が変わらないと言われ、室内確認したらエアコン空調の切り替えモーターのギヤー破損でカタカタなってたこともあった

お客から、金がもらえないと社長に怒られた事もあったなぁー shock

最近の失敗と言えば・・・

何せ、一人でやってるからか、電話着たり、お客さんが来たりでどこまで作業したのか分からなくなって、そのまま組んでエンジン掛けてから気がついたりとかしてます

なるべく、再確認するように心掛けてはいるけど( ̄Д ̄;;

そういう時に限って、来客が多かったりで重なる時は重なるんですよ(;´д`)トホホ…

救いは、お客さんに納車する前に必ず、チェックしたり、する前に気が付くことの方が多いので、事なきを得てますけど・・・( ̄○ ̄;)!

ちょいと言い訳をしましたが、1にチェック、2にチェックですなφ(・ω・ )メモメモ

ブログのサブタイトル替えんといかんかなぁー coldsweats02sweat01

車の話は続くが、故障探究は何時の事になるんだろうキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

2008年11月10日 (月)

放置プレイの後始末(^^;;

大きい字体で書いてますが、みずらかったらコメント下さいませ!

2年くらい前になりますが・・・

工場に修理依頼すると高くなるからと言って、副業で「タイミングベルト交換しますよ」の言葉に誘われたお客様smile

ところが・・・

交換したはいいけど、タイミングがずれていたんでしょうなぁー(゚ー゚;

すごい音がしたんで、あわててエンジン止めたそうな shock

副業で治した整備士さん、おこずかい稼ぎの予定が不意になってしまったと思い、あわてたんでしょう、バルブ類がダメになったと思いヘッドをはずそうと、仕事が終わってから、お客さんの所に通ってたみたいだが・・・

出来ないと判断したのか、それともいやになったのか会社も辞めて逃げちゃったそうな

車は、ハイエースのディーゼルで「1KZ型の3リッターターボ」

カムとインジェクションポンプのみタイミングベルトを使ってるタイプ、簡単な部類に入る方なんですけど( ̄◆ ̄;)

車、使いたくても動かないし逃げられちゃうわで、なんとか治してほしいとご依頼を受けたは、いいけど・・・

なんせ、バラバラになっててパーツ類もあちこちにあって「はて?、どうしたもんか」と頭を抱えてしまったよε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

まずは、一度部品を組みなおしてタイベルを付けて圧縮を測定

とりあえず、圧縮が範囲内だったんで、お客さんにヘッド、バラさずいけると伝えて、他のパーツを知恵の輪状態で組み付けていたら、アクシデント発生!

部品が一個足りん???

お客さんの駐車場に行って探すこと30分・・・ありましたよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

部品名忘れたけど、小さな部品だったような なかったら買ってくださいとは言われていたけど、安くできた方がやっぱうれしいでしょ scissors

一通り点検して納車したら、かなり喜んでおりました。

お客さん「今後は、ちゃんと工場に持ち込んで作業してもらいます。」

っていってたなぁー

お客さんには申し訳ないが、いい勉強になったのは確か

しかし、おこずかい欲しさにやるのは全然かまわんが、やる以上は責任を持って行動してほしいし、責任取れないならやらないでほしい

\(*`∧´)/

人がバラした車を治すのって、大変な労力使いますから

整備士なら、気持ちわかると思いますが・・・

それでは、このへんで( ^ω^ )

2008年11月 6日 (木)

アルファロメオの出来事(^^;;

中々、故障探究の本題に進めない店主ですι(´Д`υ)アセアセ

しばしの間、過去にあった、こんな出来事!を少々書きたくて・・・bleah

3年ぐらい前でしたでしょうか?

車検整備で依頼を受けた「アルファロメオ 155」しかもマニュアル車!イタリア車特有の綺麗なレッド、走行7万キロぐらいで年式は忘れましたが(^-^;

エンジン&ミッションからオイル漏れありでタイミングベルト交換も頼まれたので、エンジン・ミッションごと脱着することにして作業進めていました。

タイベル交換する前に合わせマークチェックしてるんだけど、何度廻しても合いマークが ずれる( ̄◆ ̄;) まさに???マーク

写真お見せできないのが残念ですが、このエンジン、ホンダとか三菱なんかで採用されてるサイレントシャフトなる通称、バランサーシャフトタイプで左右に2本付いてるんですが左右とも、明らかにずれている。

肝心な、カムとクランクは大丈夫みたいだから極端に調子が悪いことはないけど、微妙にエンジンのブレは出るんだろうなと

ふと、オーナーにそれとなく聞いたら(^-^;

以前、ディーラーで車検をしたとの事、その時タイベルも交換したようだが 前より振動が多かったみたいで、本人いわく「外国車だから」と割り切っていたご様子Σ( ̄ロ ̄lll)

ただ、年式によって合わせマークが違う場合がある為、本人の意見に同意せざる負えないので、正確なデータを聞く為、ディーラーに聞いてみることにした。

いやぁー驚きの答えが・・・・・

ディーラー「うちでは、教えられませんので当社に車持って来てください」(゚Д゚)ハァ?

おいら「エンジン降ろしちゃんたんですけど・・ブツブツ」

ディーラー「それなら、エンジン持ってきてください」(-_-X)

なんかマジ、キレそうだった(オラァァァーー(# ゚Д゚) ムッカー)

自分を信じて合わせマークにタイベル交換して、オイル漏れもシール類交換を終えてドッキング!!

いざ、エンジン始動「ブーーーン」、すべてのチェックをすませ試運転 あれ?調子いいんでないかい( ^ω^)おっおっおっ coldsweats01

問題なしと判断してオーナーに納めたら、「スゲェー、調子いいです」って、喜んでもらいました

ところが、落ちがありまして、、、、

本人、あんまり調子がいいんで飛ばしすぎで事故っちゃいました(;ω;)

自爆でケガも無かったから良かったけど(;;;´Д`)・・・ おいら的には、とても複雑です bearing

155は、あえなく全損、でもアルファ好きなんですね(汗) 今度は「156」を購入したそうです( ^ω^ )

話は、飛びますが情報を教えてくれないディーラーってうちのエリヤだけなんでしょうか?? 教えずにコマずれして、組んでるような所だとお客様がかわいそうな気がします。

オーナー談なので、ほんとの事は不明ですけど

ちなみに、本人には、あえてコマずれは伝えませんでしたが・・・

次回は、整備士が途中放棄したハイエースのタイベルの話です

ってタイベルの話が続きますが(;´д`)トホホ…

それでは eye

2008年11月 3日 (月)

レトロな車も整備してます(^^;

ホームページをアップしたのはいいんですがcoldsweats01

いまいち気に入らんことがあって更新作業におわれ、ブログを更新してないおいら( ´_ゝ`)フーン

さてと・・・

Dscf1344 日本の登録は古くはないんですが、レトロ風なんで乗せてみました

車名は「ローバーMG」、通称名は不明ですが、軽自動車並みのボディーにV8エンジン(3.9ℓ、OHV)かなりビビりましたが・・・

このお車とはつき合いが長く、もっぱらオイル漏れや水漏れ修理の依頼が多いです

以前は、ミッションよりオイル漏れがあって、ミッション脱着しようとしたら、どんなに頑張っても外せなくてcoldsweats01 結局エンジンごと脱着した覚えがあります

Dscf0000_2 この前は、クラッチマスターよりオイル漏れがあったのでオーバーホールして組み付けたばかりの写真です。

以外にも作りが簡単で、パーツも必要最低限の部品構成になっており、国産車も見習ってほしいもんです

ちなみに、クラッチマスターAssyは製造中止でしたがcoldsweats02

Dscf105301 お次は「ビートル」、今でも絶大な人気を誇ってますよね!

入庫のお車は昭和41、2年(だったかな)登録smile

車検で入庫、車が古いのでバックランプがありませんcoldsweats01

思わず、保安基準の虎の巻引っ張り出して(大笑い)確認してしまいました。

Dscf105501

法律が改正される前の車って、どこまでが良くてとかが、忘れてる事が多いですから・・・

ただ、古くても、部品の供給があるってすごいことです!

「フラット4」さん、その節はお世話になりましたscissors

次回は、「アルファロメオ」編をちょいと話したいと思いますgood

それでは・・・smile

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ